バトルアクション

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』ネタバレ感想|アニメの魅力・みどころを徹底解説!

ドラゴンクエスト ダイの大冒険の魅力を徹底解説

アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』1991年~1992年版。原作は 三条陸さん、稲田浩司さんのコミックスです。集英社出版の週刊少年ジャンプ掲載漫画でアニメ化されました。

ほのか。
ほのか。
当時はリアルタイムで見ていた。大好きなアニメ。

国民的ロールプレイング『ドラゴンクエスト』の堀井雄二さん監修、音楽は すぎやまこういちさん・・・ときたら、ドラクエファンにはたまりませんね。

この記事では

アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』1991年~1992年版 評価とあらすじ、感想 (ネタバレあり)、みどころの解説を書いています。

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』2020年秋、完全新作アニメ化

2020年秋、2度目のアニメ化決定!!

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』は 2020年秋に完全新作アニメ化が決定しています。とても楽しみでなりません。

1991年に放送されたアニメは途中までだったので、原作コミック全巻が描かれるのか気になります。

原作漫画のレビュー

ダイとバランの最強タッグ
竜騎将バラン VS ハドラー!父子の絆に号泣『ダイの大冒険』漫画ネタバレ感想漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』ダイと竜騎将バラン VS ハドラー戦のレビューです。ネタバレあります。父子の絆と親子愛を感じました。...
『ダイの大冒険』アバン対キルバーン
アバン VS キルバーン『ダイの大冒険』漫画ネタバレ感想|ハドラーの奇跡!死神の罠と正体漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』17~20巻 アバン VS キルバーン戦の感想を書いています。ネタバレあります。ハドラーの奇跡に泣きました。...
ダイの大冒険 泣けるハドラーの最期
ハドラーの最期に泣ける『ダイの大冒険』宿敵アバンとキルバーンの呪法、ラストをネタバレ解説漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』かつての魔王ハドラーの登場シーンと最期をレビューをまじえて紹介。ネタバレあります。泣けました。...

『ダイの大冒険』1991年版アニメ 評価・あらすじ

1991年版アニメ『ダイの大冒険』


©三条陸、稲田浩司/集英社・SQUARE ENIX・東映アニメーション
ストーリー
作画
キャラ
かんどう
おすすめ

あらすじ

魔王ハドラー率いる悪の大軍団の侵略にあい、勇者に救われてから15年。デルムリン島でモンスターたちと平和に暮らしていた人間のダイだったが、ある日モンスターたちに異変が起きた。そんな時、勇者の家庭教師・アバンとその弟子・ポップが現れ、ダイは1週間で勇者になれる修業を受けることになるが・・・。

作品情報

  • 原作 : 三条陸・稲田浩司 「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」 (集英社ジャンプコミックス刊)
  • 音楽 : すぎやまこういち
  • 放送期間 : 1991年~1992年
  • 話数 : 全46話

登場人物

  • ダイ・・・主人公。アバンの勇者の超特訓を受ける
  • ゴメちゃん・・・黄金の空飛ぶスライム。ダイの友だち
  • ブラス・・・ダイを育てたモンスター
  • アバン・・・かつての勇者。ダイの家庭教師
  • ポップ・・・アバンの弟子。魔法使い
  • マァム・・・アバンの弟子。ダイの仲間
  • ハドラー・・・かつての魔王。今は大魔王バーンの元、魔軍司令ハドラーとして現れる
  • 獣王クロコダイン・・・魔王軍の百獣魔団長
  • 魔剣戦士ヒュンケル・・・アバンの弟子。魔王軍の不死騎団長

『ダイの大冒険』1991年版アニメのネタバレ感想・魅力を解説

ダイとポップ
©三条陸、稲田浩司/集英社・SQUARE ENIX・東映アニメーション

当時も人気アニメだった『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の魅力を解説 (ネタバレあり)。

『ダイの大冒険』魅力
  1. RPG『ドラゴンクエスト』の世界観
  2. ゆかいな仲間たち
  3. アバン流刀殺法
  4. 個性的な魔王軍
ほのか。
ほのか。
動画配信で再び見たけど止められなくなった。今見ても面白いよ。

ドラクエの世界観・音楽が楽しめる!|魅力①

アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』1番の魅力は、人気RPG『ドラゴンクエスト』の世界観が味わえることです。

例えば
  • ドラクエの音楽
  • モンスターとのバトル
  • ドラクエの職業設定
  • ドラクエの呪文

アニメで流れる音楽は ほぼドラクエ (Vまで?) で、ドラクエのモンスターが登場 (きめんどうし、ミイラ男、死霊の騎士、地獄の騎士、ガーゴイルなど)。

ミイラ男
©三条陸、稲田浩司/集英社・SQUARE ENIX・東映アニメーション

そして世界を救うために旅立つ勇者 (ダイ)、魔法使い (ポップ) など設定や、嬉しいことに呪文もドラクエです。

ホイミ、ベホマ、メラ、メラミ、メラゾーマ、ヒャド、ヒャダルコ、ギラ、ライデイン、ルーラなど。

ほのか。
ほのか。
呪文が出てくるたびにテンション上がる。楽しい。
ぱんだ。
ぱんだ。
ボクはルーラを使いたい。

やはりドラクエの音楽と、呪文がたまりません。また RPG『ドラゴンクエスト』をやりたくなってしまいます。

楽しくゆかいな仲間たち|魅力②

登場人物に魅力あり

ダイ、ポップ、マァム
©三条陸、稲田浩司/集英社・SQUARE ENIX・東映アニメーション

ダイを初め、育ての親・きめんどうし、黄金の空飛ぶスライム (?) ゴメちゃん、ポップやマァム・・・。

後半にいくに連れて、魔法使い・ポップの成長していく姿が眩しかったです。最初は逃げてばかりで ひ弱なキャラだったけど、中盤からはいなくては行けない存在感あるキャラになっていました。

ほのか。
ほのか。
1番好きなキャラは、かつての勇者・アバン。

初めの8話くらいまでしか、ちゃんと登場しないけどインパクト大。お茶目なキャラで強くて優しい人でした。

アバン
©三条陸、稲田浩司/集英社・SQUARE ENIX・東映アニメーション
ぱんだ。
ぱんだ。
アバンストラッシュ、流行ったよね。
ドラゴンクエスト ダイの大冒険 魔軍司令ハドラー対アバン
『ダイの大冒険』#4~8 ネタバレ感想|アバンストラッシュ!! 宿敵ハドラーとアバンの最期アニメ『ダイの大冒険』(1991年版) 第4話~8話、評価とあらすじ、感想 (ネタバレあり)、みどころの解説を書いています。...

必殺技・アバン流刀殺法|魅力③

アバン先生と言えば、アバン流刀殺法などの必殺技がすごい。彼の意志を継いでダイも覚えるのですが、必殺技が出るたびにアバン先生が頭をよぎります。

アバン流刀殺法
  • 大地を切る、大地斬
  • 海を切る、海波斬
  • 空を切る、空裂斬

アバン流刀殺法の基本は、大地斬、海波斬、空裂斬の3つからなっています。そして その3つを極めると必殺技アバンストラッシュが完璧なカタチで使える。

呪文が苦手なダイは 魔王軍と戦うときに、これらの技を使います。怒りで額にドラゴンの紋章が現れたとき、そのパワーは絶大。

魔剣戦士ヒュンケルと戦ったときは、ライデイン × アバンストラッシュで、ライデインストラッシュなる技もでました。

ほのか。
ほのか。
あの構えが良いんだよね。

強烈で個性的な魔王軍|魅力④

登場人物は仲間だけでなく、敵キャラも強烈で個性的です。大魔王バーンに仕えるかつての魔王ハドラー、六大軍団長たち。

再びアバンの前に現れた魔軍司令ハドラー。その戦いは凄まじく面白かったです。アバンの最期には泣けました。

アバン
©三条陸、稲田浩司/集英社・SQUARE ENIX・東映アニメーション
ぱんだ。
ぱんだ。
それにしても、ハドラーは何回も復活するね。・・・いい加減にもう、良いんじゃないかな。

六大軍団長たち

獣王クロコダインや魔剣戦士ヒュンケル、氷炎将軍フレイザードとの戦いも白熱。

特にヒュンケルは ダイやポップ、マァムと同じくアバンの使徒でもあり、切なくなりました。

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 魔剣戦士ヒュンケル
『ダイの大冒険』アニメ#20~26 ネタバレ感想|アバンの使徒!? ヒュンケル VS ダイアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』#20~26 評価とあらすじ、ネタバレ感想です。ヒュンケルとダイの戦いが描かれていました。...
ドラゴンクエスト ダイの大冒険 獣王クロコダインVSダイ
『ダイの大冒険』アニメ#14~18 ネタバレ感想|獣王クロコダイン VS ダイ、ポップ、マァムアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』14話~18話 (1991年版) 評価とあらすじ、感想 (ネタバレあり)、みどころの解説を書いています。...

アニメ『ダイの大冒険』1991年版は 最終話46、竜騎将バラン戦まで|原作とアニメは違う!?

1991年~1992年にかけて放送されたアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』は 途中で終わってるんですよね。

最終は46話、竜騎将バラン戦まで。

ぱんだ。
ぱんだ。
コミックでは文庫版全22巻のやつで6巻までだね。続きは7巻からだよ。

でも原作とアニメでは 最終話46・竜騎将バラン戦の内容が少し違っています。・・・ので、6巻から読むと良いかもしれません。

原作とアニメの違い
  • 原作では・・・ダイの記憶が失われる (ダイ、戦えなくなる)
  • アニメでは・・・ダイの記憶は失われない

竜騎将バラン戦の原作と違う部分は、ダイが記憶を失うか失わないかです。これが結構大きい。仲間と過ごした記憶を全て失ったダイは戦えなくなって6巻終了です。

竜騎将バラン戦では、ダイの額に現れる紋章についても明かされました。バランの額にも同じドラゴンの紋章が・・・。

バランは、ダイの父親だった。

片方は勇者として、もう片方は魔王軍・竜騎将として。同じドラゴンの騎士でも命運は分かれたままです。

ほのか。
ほのか。
アニメの最終章、竜騎将バラン戦。やっぱり・・・という感じだった。似てるものね。
ダイとバランの最強タッグ
竜騎将バラン VS ハドラー!父子の絆に号泣『ダイの大冒険』漫画ネタバレ感想漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』ダイと竜騎将バラン VS ハドラー戦のレビューです。ネタバレあります。父子の絆と親子愛を感じました。...

『ダイの大冒険』1991年版アニメみどころ

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』
©三条陸、稲田浩司/集英社・SQUARE ENIX・東映アニメーション
みどころ・ポイント
  • RPG『ドラゴンクエスト』の世界観
  • ゆかいな仲間たち
  • アバン流刀殺法
  • 個性的な魔王軍

感動あり、笑いあり、白熱のバトルシーンあり。個性的なキャラも満載で楽しめます。

ぱんだ。
ぱんだ。
紹介しなかったけど、ニセ勇者御一行のキャラも良いよ。
こんな人におすすめ
  • RPG『ドラゴンクエスト』が好き
  • 原作コミックスを読んでいる (読む)

RPG『ドラゴンクエスト』が好きな人にはオススメ。ドラクエの雰囲気を味わいながら、新しい冒険の旅に出られます。

ほのか。
ほのか。
ドラクエの音楽聴くとテンション上がるんだよね。

『ダイの大冒険』1991年版アニメの続きは原作コミック何巻から?


©三条陸、稲田浩司/集英社・SQUARE ENIX・東映アニメーション
ほのか。
ほのか。
アニメの続きは 原作コミック文庫版で7巻からだよ (全22巻) でも6巻の最後がアニメと違うから6巻から読んでも良いかも。
見始めたら止まらない名作アニメ
見始めたら止まらない【名作アニメ】超絶面白いおすすめファンタジー・SFを厳選見始めたら止まらない名作アニメを厳選しました。ファンタジーとSFが多めです。面白さは抜群の神アニメ。...
ダイとバランの最強タッグ
竜騎将バラン VS ハドラー!父子の絆に号泣『ダイの大冒険』漫画ネタバレ感想漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』ダイと竜騎将バラン VS ハドラー戦のレビューです。ネタバレあります。父子の絆と親子愛を感じました。...
『ダイの大冒険』獣王クロコダインの魅力
獣王クロコダインの魅力『ダイの大冒険』ネタバレ感想|ただのワニじゃない!困ったときの救世主漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』獣王クロコダインの魅力・ネタバレ感想です。ダイVS獣王クロコダイン戦、姑息な手段とポップのマホカトールについても書いています。...
ダイの大冒険 泣けるハドラーの最期
ハドラーの最期に泣ける『ダイの大冒険』宿敵アバンとキルバーンの呪法、ラストをネタバレ解説漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』かつての魔王ハドラーの登場シーンと最期をレビューをまじえて紹介。ネタバレあります。泣けました。...
ABOUT ME
ほのか。
アニメと小説とコーヒーをこよなく愛しています。休日はゆるりとアニメづけ。