ほのぼの・日常

『スーパーカブ』ネタバレ感想&魅力を解説|バイク愛を感じる!癒され日常アニメ

『スーパーカブ』アニメの魅力を解説

このカブとならきっと、どこまでも走っていける

『スーパーカブ』を3話まで見ました。独特な雰囲気のアニメで、めちゃめちゃ良いです。第1話からハマりました。

雰囲気、絵柄、音楽、全て良し!

ほのか。
ほのか。
何気ない日常を描いてるんだけど、心に刺さるんだよね。

スーパーカブと出会い、世界が広がっていくのはワクワクが止まりません。主人公の変化が自分のことのように嬉しくなりました。

この記事では

『スーパーカブ』アニメの魅力を解説!評価とあらすじ、ネタバレ感想、みどころも書いています。

『スーパーカブ』評価・あらすじ

アニメ『スーパーカブ』

あらすじ

朝目を覚ましそそくさと朝食を済ませ、お弁当を用意し家を出る。親はいない、お金もない、趣味もない、友達と呼べる人も将来の目標もない、「ないないづくし」の女子高生・小熊。そんな彼女がたまたま立ち寄ったバイクショップで出逢ったのは古びた1台のバイク「スーパーカブ」だった。

作品情報

  • 著者 : トネ・コーケン
  • ジャンル : 日常、青春
  • 放送期間 : 2021年
  • 話数 : 全12話
  • 評価 :

登場人物

  • 小熊・・・高校2年生「何もない、ないない尽くしの天涯孤独の女の子」愛車はスーパーカブ50
  • 礼子・・・スーパーカブについてはマニアレベルの知識を有する小熊のクラスメイト。愛車はホンダMD90(郵政カブ)
  • 恵庭椎・・・小熊のクラスメイト。愛車はアレックス・モールトン

原作小説はこちら

『スーパーカブ』魅力|ハマる!ほっこり日常・青春アニメ

スーパーカブに乗ってる小熊
©Tone Koken,hiro/ベアモータース

『スーパーカブ』は、どちらかと言うとジミーにゆっくりと進んでいく日常&青春アニメです。

主人公の女子高生も明るくはないし、表情の変化も乏しい。・・・一体何が面白いの?と思うかもしれないけど、これがハマるんですよね。

『スーパーカブ』ここが良い
  • バイク愛を感じる
  • 主人公の世界が広がっていく
  • 自分のことのように嬉しくなる

孤独な女の子がバイクと出会ったことで世界が広がっていき、友だちもできて表情にも変化が現れる。

最初の一歩って、なかなか踏み出せないものです。でも勇気を出して踏み出してみると世界が変わるかもしれません。

ほのか。
ほのか。
彼女を見てると、自分のことのように嬉しくなるよ。

「ないないづくし」の女の子が出会ったスーパーカブ

授業中の小熊
©Tone Koken,hiro/ベアモータース

主人公は高校2年生「ないないづくし」の女の子・小熊です。

親はいない、お金もない、趣味もないし、友達と呼べる人も将来の目標もない

学校ではいつもひとり、お弁当のご飯にレトルトをかけて食べているのが印象的でした。あまり笑わない女の子。

中古のHONDA「スーパーカブ」と出会うことで、彼女の生活が変わっていくのです。

ぱんだ。
ぱんだ。
カブにまたがったときの、これだ!という表情が良かったよ。

「スーパーカブ」が、しっくりきたのでしょうね。カブを見つめてニンマリ微笑む小熊が可愛くて、バイク愛を感じるアニメでもあります。

バイクは全然詳しくなくて、そんなに好きでもないけど、カブが好きな彼女を見ているのは癒やされました。

スーパーカブと広がる世界

微笑む小熊
©Tone Koken,hiro/ベアモータース

『スーパーカブ』はバイクと出会ったことで、小熊の表情や日常が変わっていくのが心地良いアニメです。

世界が広がっていくのが良いんですよね。明るい未来が感じられて微笑んでしまう。

カブに乗る前は表情がなくて暗かった彼女が、少しずつ笑顔を見せはじめます。彼女を取り巻く世界に変化が訪れました。

カブ乗りのクラスメイトと話すようになったり、学校帰りにいつもと違う道を通ってみたり・・・。

ほのか。
ほのか。
ワクワクしてきて、自分のことのように嬉しくなる。

第1話から彼女の日常が広がっていく予感があって、続きをみたいと思わせてくれるんですよね。

小熊のバイク姿も意外と様になっていて。ふと見せる笑顔や、アニメの雰囲気にピッタリな音楽も心地良かったです。

『スーパーカブ』ネタバレ感想|好きなシーン

『スーパーカブ』を見て、好きなシーンをピックアップしました。どれもバイク愛と小熊の笑顔が魅力的。

ぱんだ。
ぱんだ。
ほっこりしたよ。

初めてエンジンがかかったとき|小熊の表情

第1話「ないないの女の子」

小熊とバイク屋のおじさん
©Tone Koken,hiro/ベアモータース

「スーパーカブ」を買って、初めてエンジンがかかったとき。小熊の「あっ!」という表情が可愛かったです。

キックの前に足でペダルを小刻みに動かして、踏みごたえのある位置を探して・・・

ほのか。
ほのか。
エンジンをかけるの、コツがいるんだね。

バイク屋のおじさんに教わりながらも、なかなか出来なくて、やっとかかったエンジン。小熊の表情が印象に残りました。

彼女にとっては全てが初めてのこと。これからカブとともに、たくさんのことを体験するんだろうな・・・と、期待が膨らんだ「あっ!」でした。

礼子と目の前に広がった風景

第2話「礼子」

礼子
©Tone Koken,hiro/ベアモータース

昼休みの校庭、カブに乗ってお弁当を食べる小熊と礼子の姿にほっこりしました。礼子は第2話で小熊と仲良くなったクラスメイト。同じカブ乗りです。

こうやってカブに乗っていると、例え止まっていても、自分がどこにでも、どこまでも行けるっていう気分を感じられるのよ

礼子の言葉は良い意味で小熊に影響を与えました。いつも、まっすぐ帰るのにスーパーに寄った小熊。

いつもは曲がらない角を曲がった私の目の前に広がったのは、知らなかった場所、知らなかった道。そしてきっと、まだ知らない風景も−

ぱんだ。
ぱんだ。
ほんの少しだけど、世界が広がったよ。

いつもとは違う道を通ったり、知らなかった場所に行ったり・・・。少しずつ変わっていく彼女の日常が輝いて見えました。

ほのか。
ほのか。
全ては「スーパーカブ」と出会ったことで広がった日常だけど、それはきっかけにすぎないんだよね。

一歩を踏み出したのは小熊。

彼女を見てると応援したくなったり、つられて嬉しくなったりするんです。小熊の表情が乏しいぶん、彼女の気持ちを想像したくなりました。

最高の笑顔

第3話「もらったもの」

小熊と礼子
©Tone Koken,hiro/ベアモータース

小熊の「スーパーカブ」に箱とカゴが取り付けられました。2つとも貰いものです。

だんだんカブが充実していく。それにつれて、彼女の笑顔も増えるから嬉しくなります。

ほのか。
ほのか。
カブを見つめて微笑む姿が可愛い。思わず私もニンマリしてしまう。
ぱんだ。
ぱんだ。
バイク愛を感じる!

ヘルメットに黄色いグローブ、新たに追加された箱とカゴ、そしてゴーグル。・・・小熊のバイクスタイルがステキで似合っています。

最高の笑顔

笑顔の小熊
©Tone Koken,hiro/ベアモータース

小熊の笑顔が最高に可愛かった第3話。

何もなかった私の生活に、今はカブがある。このカブとならきっと、どこまでも走っていける

親はいない、お金もない、趣味もない、友達と呼べる人も将来の目標もない「ないないづくし」の女の子だった小熊。

でもカブという相棒ができて、礼子という友だちもできて「ないないづくし」ではなくなりました。

そして、これからも大切なものが増えていくんだろうな。今後の展開も楽しみです。

『スーパーカブ』みどころ|小熊の心境の変化や表情に注目!

アニメ『スーパーカブ』

みどころ・ポイント
  • 世界が広がっていくところ
  • 小熊の心境の変化や表情

『スーパーカブ』みどころは、「ないないづくし」の小熊が変わっていくところです。カブに出会ったことで、世界が広がる感じにワクワクしました。

映像と音楽が合っていて、目でも耳でも楽しめるところも心地よいです。

ほのか。
ほのか。
想像が広がるアニメだよ。
おすすめの人
  • 日常アニメが好き
  • 癒やされたい

癒やされたいときにおすすめのアニメ。ゆるーく流れる日常の時間にほっこりします。

原作小説はこちら

コミックはこちら

『スーパーカブ』アニメ第5話「礼子の夏」
『スーパーカブ』#5「礼子の夏」ネタバレ感想|挑戦、バイクで富士登山!?近くて遠い場所アニメ『スーパーカブ』第5話「礼子の夏」ネタバレ感想と評価です。礼子の挑戦(スーパーカブで富士山に登る)、なぜ、礼子はバイクで富士山を登るのか、ほっこりした小熊の言葉について書いています。...
見始めたら止まらない名作アニメ
見始めたら止まらない【名作アニメ】超絶面白いおすすめファンタジー・SFを厳選見始めたら止まらない名作アニメを厳選しました。ファンタジーとSFが多めです。面白さは抜群の神アニメ。...
1クール完結アニメ
1クール完結アニメおすすめ|休日、一気に見れる面白い名作アニメを厳選休日に一気に見れる1クールアニメをピックアップしました。面白かったほのぼのアニメ、シュールなSF、本格SF&バトルファンタジー、感動!学園アニメを紹介しています。...
こちらは見た?