ダーク・ミステリー

『魔法少女まどか☆マギカ』ネタバレ感想&アニメの魅力を解説|衝撃の鬱展開、願いの代償とは?

『魔法少女まどかマギカ』アニメの魅力と感想

願いから生まれるのが魔法少女だとすれば、魔女は呪いから生まれた存在なんだ。

アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』通称『まどマギ』魅力と感想です。可愛い絵柄だけど内容はかなりダーク。正直、ここまでダークだったとは思わずびっくりしました。

ほのか。
ほのか。
面白かったよ。

実は以前に数話みて、やめたアニメなんですよね。主人公(?)まどかがどうも好きになれず、泣いてばかりの彼女にイライラしちゃって。

でもレビューの評価が高いし、改めてもう一度みてみることに・・・。そうしたら面白くてハマった次第です。まどかのことも好きになりました。

ぱんだ。
ぱんだ。
なぜまどかは最後まで魔法少女にならなかった(なれなかった)のかがわかったよ。
この記事では

『魔法少女まどか☆マギカ』アニメの魅力を解説!評価とあらすじ、ネタバレ感想、みどころも書いています。

『魔法少女まどか☆マギカ』評価・あらすじ

アニメ『まどマギ』

あらすじ

大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。市立見滝原中学校に通う、普通の中学二年生・鹿目まどかも、そんな日常の中で暮らす一人。ある日、彼女に不思議な出会いが訪れる。この出会いは偶然なのか、必然なのか、彼女はまだ知らない。それは、彼女の運命を変えてしまうような出会い―。それは、新たなる魔法少女物語の始まり―。

作品情報
  • ジャンル : ダークファンタジー・SF
  • 放送期間 : 2011年
  • 話数 : 全12話
  • 評価 :

『魔法少女まどか☆マギカ』アニメの魅力

微笑むまどか
©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS

アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』魅力は、可愛いタイトルや絵柄からは想像もつかない残酷さを兼ねそなえていること。

  • ダークすぎるストーリー
  • 一度みたら忘れられない奇妙な世界&残酷さ

ただ単にダークで残酷なだけではなくて、ストーリーが奥深いんです。よく練られているというか。

ぱんだ。
ぱんだ。
レビューが高いのに納得だった。

トラウマ確定!?ダークすぎるストーリー

ほむら
©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS

魔法少女アニメというと、なんとなくキャラが可愛くて「萌え」イメージだけど、『まどマギ』はひと味ちがいました。

トラウマになりそうなくらいのダークストーリー。後半にいくにつれて魔法少女の秘密が明かされていくから、よりダークさが増します。

「魔法少女」は魔女と戦い人々を守る、いわば正義の味方。選ばれた少女たちは、どんな願いでもひとつだけ叶える変わりに魔法少女になれる。

願いから生まれるのが魔法少女だとすれば、魔女は呪いから生まれた存在なんだ。魔法少女が希望を振りまくように、魔女は絶望をまき散らす

願いと呪い。この「呪い」の部分が後に少女たちを苦しめることになります。キュゥべえと契約したら最後、後戻りはできません。魔法少女がどんなものなのか知った今は罠のように思えました。

ほのか。
ほのか。
魔法少女、ダークすぎる・・・。

キュゥべえが悪魔の使いに見えました。彼は感情を持ち合わせていない異世界生物。キュゥべえにとって、魔法少女は家畜同然なんですよね。

ぱんだ。
ぱんだ。
可愛くて和むけど、実は怖いキャラだった。

一度みたら忘れられない奇妙な世界&残酷さ

奇妙な世界
©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS

魔法少女じたいダークだけど、敵も負けじとダークな雰囲気でした。独特の世界観は好き嫌いわかれそうです。

一度みたら忘れられない奇妙な世界。

ほのか。
ほのか。
なんか呪われそう・・・。夢に出てきそうだし。

こんな世界、夢に出てきたらイヤですね。うなされそうです。この独特の世界も『まどマギ』の魅力のひとつ。

ここで魔女と戦うんだけど、『魔法少女まどか☆マギカ』という可愛いタイトルからは想像もできない残酷な展開になります。

あっけにとられるくらい一瞬の後に、少女が死ぬ

今、なにが起こったの?・・・と、理解が追いつかなかったです。残酷すぎて闇。このシーンをみて、一気に『まどマギ』に惹きつけられたひと多いんじゃないかな。

ぱんだ。
ぱんだ。
衝撃だったけど、続きがみたくなったからね。

『魔法少女まどか☆マギカ』ネタバレ感想|衝撃&闇シーン

アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』で衝撃だった闇シーンをピックアップしました。

  • マミの最期
  • 可愛いのに実は怖いキュゥべえ
  • 願いの代償は魔法少女
ほのか。
ほのか。
印象に残ったシーンのレビューだよ。

衝撃だったマミの最期

誰もが衝撃をうけるであろう第3話、マミの最期のシーンは言葉を失いました。『魔法少女まどか☆マギカ』がダークアニメなんだと初めて認識した1話です。

マミとまどかとさやか
©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS

巴マミは金髪の縦ロールヘアが可愛い先輩魔法少女。

第3話はマミにスポットがあてられたストーリーになっています。彼女の心境が印象に残りました。

後悔してるわけじゃないのよ。今の生き方も、あそこで死んじゃうよりはよほど良かったと思ってる

魔法少女になったとき、瀕死の状況で何も考える余裕などなかったマミ。後悔はしていないというけれど・・・。

無理してかっこつけてるだけで、怖くても辛くても誰にも相談できないし、独りぼっちで泣いてばかり。良いものじゃないわよ、魔法少女なんて

魔法少女に憧れを抱くまどかに、マミは正直に胸のうちを明かします。彼女の孤独が伝わってきて胸が苦しくなりました。

ぱんだ。
ぱんだ。
彼女はひとりでがんばっていたんだね。

まどかが魔法少女になることを決意したときの嬉しそうなマミの顔が頭からはなれません。魔女と戦うときも幸せそうで、でもこのあとの展開が・・・。

マミは魔女に食べられる。あっけないほど簡単に。

ほのか。
ほのか。
今、なにが起こった?

最初みたときは、なにが起こったのか理解が追いつきませんでした。『まどマギ』、タイトルもキャラも可愛いのに一気にダーク展開です。

マミが幸せを実感しながら逝ったことだけはまだ良かったかなと、あとになって感じました。

可愛いのに実は怖いキュゥべえ

まどかとキュゥべえ
©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS

第6話辺りから、キュゥべえがただ可愛い癒やしキャラじゃないと実感して怖さが増します。

魔法少女との契約を取り結ぶぼくの役目はね、君たちの魂を抜きとってソウルジェムに変えることなのさ

こんなことをサラッという彼が不気味。しかもあの微笑ましい表情で・・・。

第9話、まどかとキュゥべえの話が全然かみあってなくて空恐ろしくなりました。感情というものがなくて、魔法少女を家畜同然に思っているキュゥべえ。

4秒に10人ずつ増え続けている君たちが、どうして単一個体の生き死にでそこまで大騒ぎするんだい?

ぱんだ。
ぱんだ。
残酷なことをサラッというキュゥべえが闇。

願いの代償は魔法少女

さやかとまどか
©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS

一番救われないと感じたのは、少女たちは願いが叶ったのに誰ひとりとして幸せには見えなかったことです。

  • マミは事故で自分だけ生き延びた負い目や孤独を感じ続け、最後は魔女に食べられ死亡
  • さやかは好きな男の子のために願いを叶えたが、恋は実らず魔女になり死亡
  • 杏子は父のために願ったが、父は杏子を残して一家心中、最後は自爆し死亡
  • ほむらはまどかを救うため何度もタイムリープするが、救えない
  • まどかは全ての魔女を消し去る願いを叶えたが、自身も消滅
ぱんだ。
ぱんだ。
めちゃめちゃ鬱展開じゃん。

願いの代償は「魔法少女になること」です。でもこれがクセモノでした。魔法少女は魔女と戦う正義の味方ってだけではなくて、簡単にいうと・・・

  • 人間ではなくなる
  • 最後は魔女になる

魔女と戦うために魔法少女になるのに、最後は魔法少女が魔女になるなんて・・・。もう、絶望感しかないですね。

魔女になったさやか
©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS

だれかの幸せを祈ったぶん、他のだれかを呪わずにはいられない。私たち魔法少女って、そういう仕組みだったんだね

さやかの言葉が心に刺ささりました。願いから生まれるのが魔法少女で、呪いから生まれるのが魔女・・・。

ほのか。
ほのか。
願いの代償はあまりにも残酷だった。

彼女たちが願ったのは奇跡に近いことです。願いが大きくなるほど、その代償も重くなるのかもしれませんね。代償によって次々と犠牲になっていくストーリーが残酷だけど深い。

この鬱展開も『まどマギ』にハマった魅力のひとつです。

なぜ、まどかは魔法少女にならないのか

歩いているまどかとほむら
©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS

まどかは、なかなか魔法少女にならないんです。(正解にいうと、ならないんじゃなくて邪魔が入ってならせてくれない)

彼女が魔法少女になるのは(結局はなるのだけど)最後の最後。

初めて数話をみたときは、それがじれったくもありました。友だちが魔法少女になっても、まどかはただ泣きながら見ているだけ。

なんなんだ、こいつ。

・・・と思ったけど、後半まで見て、ならせてもらえない理由に納得。まどかは別の時間枠では魔法少女になっているんです。

ぱんだ。
ぱんだ。
『シュタゲ』(シュタインズ・ゲート)でいうところの世界線だ。
アニメ『STEINS;GATE』見る順番と魅力
『STEINS;GATE』見る順番・シュタゲの魅力を解説&ネタバレ感想|SFアニメアニメ『STEINS;GATE』(シュタインズ・ゲート)の魅力と見る順番、世界線を解説。評価とあらすじ、ネタバレ感想、みどころも書いています。...

世界線移動(タイムリープ)していたほむらは、魔法少女になったまどかの最期を何回も見続けてきました。・・・だから今回の世界では、まどかが魔法少女になるのを阻止していたのですね。

ほむらの過去
©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS

ちやみに、ほむらの願いはまどかとの出会いをやりなおして彼女を守ることでした。

まどかは何度も魔法少女になろうとしていたけど、その度にほむらに阻止されて魔法少女になれなかった。

ほのか。
ほのか。
まどかを救いたいほむらの思いに泣けたよ。

これは切なくて美しい友情です。真相がわかると、まどかのことも好きになりました。まどかもほむらも健気で可愛いキャラ。

後半はほむらの過去が描かれています。『まどマギ』の主人公は、最後まで見終わると「ほむら」なのでは?・・・とも感じました。

『魔法少女まどか☆マギカ』みどころ・おすすめポイント

みどころ・ポイント
  • ダークすぎるストーリー&奇妙な世界
  • 魔法少女たちの運命
  • まどかが魔法少女になれない理由

アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』みどころは、鬱展開&ダークストーリー。魔法少女たちがたどる運命や、魔法少女とは何なのか徐々に明かされていきます。

ぱんだ。
ぱんだ。
残酷だけど面白いよ。

主人公なのに、まどかが魔法少女になれない理由にも注目してみて下さい。最後はSF感も味わえます。

ダークファンタジーアニメおすすめ
【ダークファンタジー】アニメおすすめ|鬱展開&トラウマ確定だけど面白い作品を厳選ダークファンタジーアニメで面白くておすすめ作品を集めました。バトルアニメ、ダーク世界観が魅力のファンタジー、SFアニメです。鬱展開&トラウマになりそうなアニメばかりだけど、見て損はない作品です。...
SFアニメおすすめ
絶対見るべきSFアニメおすすめ|コレだけは見とけ!面白くてハマった作品コレだけは見ておきたい、絶対見るべきSFアニメを集めました。シリアスな宇宙、ディストピアアニメ、タイムリープ・時間SF、ほっこりと癒されるほのぼのSFアニメです。面白かったのでおすすめです。...
1話見たら止まらない、初回からハマったアニメ
【1話見たら止まらないアニメ】初回から面白い!見たいアニメが見つからないときに・・・初回からすでに面白くてハマった、1話見たら止まらないアニメを厳選。見たいアニメが見つからないときにおすすめです。面白すぎるバトル&ダークファンタジー、異世界転生、旅アニメ、SFを集めました。 ...
こちらは見た?