ミステリー

「Case.3 恩讐の彼方に―」|PSYCHO-PASS サイコパス SS|劇場版三部作あらすじ・ネタバレ感想

『PSYCHO-PASS サイコパス SS』劇場版3部作のラスト 「Case.3 恩讐の彼方に―」 を見ました。

主演は狡噛慎也。舞台は南アジア、シビュラシステムがない紛争地域です。

『Case.1 罪と罰』と『Case.2 First Guardian』では シビュラシステム前提の元で描かれていたのに対し、『Case.3 恩讐の彼方に―』は異質な感じがしました。

ほのか。
ほのか。
これまた、なかなかに深い作品。
この記事では

アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』「Case.3 恩讐の彼方に―」 の評価とあらすじ、みどころの解説、感想 (ネタバレあり) を書いています。

前2作のレビューはこちら

『PSYCHO-PASS サイコパス SS』「Case.1 罪と罰」 ネタバレ感想・あらすじ|劇場版三部作劇場版3部作『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』「Case.1 罪と罰」 評価とあらすじ、みどころの解説、感想 (ネタバレあり) を書いています。...
サイコパス劇場版三部作『Case.2 First Guardian』みどころ&ネタバレ感想|須郷×征陸アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』「Case.2 First Guardian」 の評価とあらすじ、みどころの解説、感想 (ネタバレあり) を書いています。...

『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』「Case.3 恩讐の彼方に―」 評価・あらすじ

劇場版アニメ3部作 「Case.3 恩讐の彼方に―」

ストーリー
作画
キャラ
かんどう
おすすめ

あらすじ

2116年に起きた東南アジア連合での事件後、狡噛慎也は放浪の旅を続けていた。南アジアの小国で、狡噛は武装ゲリラに襲われている難民を乗せたバスを救う。その中には、テンジンと名乗る1人の少女がいた。かたき討ちのために戦い方を学びたいと狡噛に懇願するテンジン。出口のない世界の縁辺で、復讐を望む少女と復讐を終えた男が見届ける、この世界の様相とは・・・。

作品情報
  • 劇場版上映 : 2019年3月8日
  • 時間 : 67分
  • SSストーリー原案・監督 : 塩谷直義
  • 脚本 : 吉上亮

『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』「Case.3 恩讐の彼方に―」 ネタバレ感想

恩讐の彼方
© サイコパス製作委員会

「Case.3 恩讐の彼方に―」 は 今までと違い、シビュラシステムがでてこない。その世界観は『PSYCHO-PASS サイコパス』では新鮮でした。

「Case.2 First Guardian」 に続き、花城フレデリカも再び登場します。常守監視官や公安局の人たちは登場しませんが、フレデリカの話の中に少しだけ出てきました。

シビュラシステムがある世界とない世界、理想なのはどっち?

放浪の旅を続けていた狡噛慎也がたどり着いた南アジアの小国。そこは シビュラシステムで管理されてない世界でした。

ほのか。
ほのか。
自然があふれていて、情景がキレイ。

サイコパスの世界観とは かけ離れた世界です。でもそこは紛争地域。人々の争いが続いていました。

一方、今までの『PSYCHO-PASS サイコパス』で描かれていたのは 徹底的にシビュラシステムで管理された世界です。

色相が濁ると執行対象になるから、クリーンでいることを義務づけられた世界。それでも犯罪は0ではありません。

理想世界はどちらか。

ぱんだ。
ぱんだ。
どちらもイヤだな。

紛争地域で争いが絶えない世界も、シビュラシステムで管理された世界も、どちらもディストピア。

ほのか。
ほのか。
このディストピア感漂うのが『PSYCHO-PASS サイコパス』のアニメの良いところ。

狡噛慎也の考える 「復讐」 と 「殺人」

狡噛慎也の内面が描かれているのが興味深かったです。彼の考える 「復讐」 と 「殺人」 について。

狡噛は過去に囚われて生きていました。まだ公安局にいたころ (シーズン1)、犯罪係数0の犯罪者・槙島に復讐した過去。

槙島の亡霊が登場します。槙島の言葉が印象的でした。

君は復讐を望んだ。それは死者のために生きるという選択だ。

復讐を果たした狡噛は全てを失い日本にいられなくなる。今でも過去に囚われて生きています。

「Case.3 恩讐の彼方に―」 では、もう1人、父親の復讐を誓った女の子・テンジンがでてきました。彼女は復讐をする機会を得ますが、何とか踏みとどまります。

狡噛の言葉を思い出したから。

一度撃てば、もう二度と人を殺す前の自分には戻れない。背負った罪は時間が経てば経つほど重くなる。

重い十字架を背負った者の言葉です。狡噛の 「殺人」 に対しての考えでもあります。

ぱんだ。
ぱんだ。
彼が失ったものはあまりにも大きいんだね。

過去に囚われず未来を生きる

狡噛と一緒に生活をして、彼を見てきたテンジン。狡噛に出会わなければ、ずっとこれからも復讐を胸に秘めて過去に囚われ続けたかもしれません。

生きてる者は 過去に囚われず未来を生きる。

復讐を思いとどまったテンジンや狡噛をみていると、辛いことがあっても進むべきなのは未来ということが胸に刺さりました。最後に彼は決意します。日本に帰ると―。

ほのか。
ほのか。
私も前を向いて生きよう。

『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』「Case.3 恩讐の彼方に―」 みどころ・ポイント

みどころ・ポイント
  • シビュラシステムがある世界とない世界の対比
  • 狡噛慎也の内面
  • 復讐の是非

「Case.2 First Guardian」 に続き、「Case.3 恩讐の彼方に―」 もなかなかシリアスな物語でした。みどころは、狡噛慎也の内面です。

狡噛慎也が思う 「殺人」 と 「復讐」 について。

彼の内面が垣間見えて、彼という人物に より深みが増しました。

こんな人におすすめ
  • サイコパス シーズン1と2を見ている
  • 狡噛慎也ファン

もちろん、狡噛慎也が好きな人にはおすすめ。過去に囚われて思い悩む姿や、それでもまっすぐ懸命に生きようとする姿に胸をうたれます。

『PSYCHO-PASS サイコパス SS』劇場版3部作は、今後の展開が楽しみになる映画

『PSYCHO-PASS サイコパス SS』劇場版3部作。3つとも見ましたが、どれも深みがあって、より登場人物に愛着がわきます。

霜月美佳、宜野座伸元、須郷徹平、征陸智己、狡噛慎也。

ほのか。
ほのか。
「Case.3 恩讐の彼方に―」 では、狡噛慎也の内面が垣間見えた。

まだシーズン3は見てないのですが、今後の展開が楽しみになりました。

『PSYCHO-PASS サイコパス SS』「Case.1 罪と罰」 ネタバレ感想・あらすじ|劇場版三部作劇場版3部作『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』「Case.1 罪と罰」 評価とあらすじ、みどころの解説、感想 (ネタバレあり) を書いています。...
サイコパス劇場版三部作『Case.2 First Guardian』みどころ&ネタバレ感想|須郷×征陸アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』「Case.2 First Guardian」 の評価とあらすじ、みどころの解説、感想 (ネタバレあり) を書いています。...
ABOUT ME
ほのか。
アニメと小説とコーヒーをこよなく愛しています。休日はゆるりとアニメづけ。