『キノの旅』#11「大人の国」ネタバレ感想・あらすじ|エルメスとキノ誕生秘話|アニメの缶づめ

『キノの旅』#11「大人の国」ネタバレ感想・あらすじ|エルメスとキノ誕生秘話

キノの旅11話 大人の国
ほのか。

私はキノ。キノだよ。良い名前でしょ

『キノの旅 -the Beautiful World-』第11話「大人の国」。

キノの過去ストーリーです。彼女がどういう経緯で旅をすることになったのかが明かされました。

彼女は自分の名前を捨てて新たな人生を歩み出します。「大人の国」は不気味な国だけど、とても好きな1話。

ほのか。
ほのか。

髪の長いキノも可愛い。

この記事では

アニメ『キノの旅』#11「大人の国」あらすじとネタバレ感想、みどころの解説を書いています。

『キノの旅』#11「大人の国」あらすじ&作品情報

出演:悠木碧, 出演:斉藤壮馬, 出演:梅原裕一郎, 出演:松田健一郎, 出演:佐倉綾音, 出演:Lynn, 出演:興津和幸
あらすじ

大人になる前の“最後の一週間”を過ごす少女は、旅人のキノと出会う。キノは、少女が知らない城壁の外の世界を旅し、自由気ままに生きているらしい。十二歳になったら大人になり、両親の職業を継ぐものと教えられてきた少女。ほんの少しだけ疑問を感じた彼女は両親にそれを打ち明けるが……。

作品情報
  • 原作 : 時雨沢恵一(電撃文庫刊)
  • 放送期間 : 2017年
  • 話数 : 全12話

『キノの旅』#11「大人の国」ネタバレ感想

キノ
©2017 時雨沢恵一/KADOKAWA
アスキー・メディアワークス/キノの旅の会

『キノの旅』第11話「大人の国」は、主人公・キノの過去の回想ストーリーです。

ほのか。
ほのか。

彼女がキノとして旅に出るまでが描かれているよ。

キノは髪の長い女の子でした。ショートカットにして自分のことを「ぼく」と言い、男のように振る舞っているのはある旅人との出会いがあったからかな。


©2017 時雨沢恵一/KADOKAWA
アスキー・メディアワークス/キノの旅の会

彼女が旅をするきっかけを与えてくれた旅人。そして彼女がキノと名乗ることになったのは彼の影響です。

旅人・キノとの出会い

主人公の女の子は、キノと名乗る旅人と出会います。まだ生まれた国に住んでいた頃の11歳のときでした。


©2017 時雨沢恵一/KADOKAWA
アスキー・メディアワークス/キノの旅の会

僕はキノって名前だ。あちこち旅しているんだ

ぱんだ。
ぱんだ。

これがキノとの出会いなんだ。

あっちこっち旅をしているキノ。この国を出たことない女の子からしたら、ちょっと新鮮な人ですね。

自分のしたいことをして自由に生きている旅人。女の子の気持ちに変化が訪れます。

キノとエルメスの出会い


©2017 時雨沢恵一/KADOKAWA
アスキー・メディアワークス/キノの旅の会

旅人のキノは拾ったモトラドの修理をしていました。後のエルメスですね。

僕はバランスを、モトラドは走りを。そうすれば、旅がもっと楽で楽しくなる

  • モトラドは早く走るけどバランスがとれない
  • キノは早く走れないけどバランスがとれる

モトラドと一緒に旅をすることは、彼とモトラドの両方にメリットがある。一人旅も良いけど、相棒がいると心強いし旅が楽しくなります。

ほのか。
ほのか。

ここまで10コのストーリーを見てきたけど、どれも女の子(後のキノ)とエルメスの絆が感じられた。

旅人の思いを彼女は継いでいるんですね。

大人になるための手術と女の子の夢


©2017 時雨沢恵一/KADOKAWA
アスキー・メディアワークス/キノの旅の会

「大人の国」では、12歳になったら大人になるための手術を受けなければなりません。それが当たり前だと思う彼女に旅人は言います。

僕にはちゃんとした大人って一体何なのかわからない。嫌なことが出来るのがちゃんとした大人なのかな。嫌なことを永遠に続けて、それで人生楽しいんだろうか

ぱんだ。
ぱんだ。

嫌なことを永遠に続けないといけないなら、ボクは大人になりたくないな。

嫌なことばかりだとつまらない。でも生きていくためには我慢しなければいけないこともあります。辛いこともたくさん。

ほのか。
ほのか。

その中で楽しいことを見い出せたら良いよね。

彼女は自由に生きている旅人と接して気持ちが揺れ動きます。女の子にはやりたいことがありました。

本当は歌を歌いたい。

正直な気持ちを両親に伝えたら、恐ろしいことになります。彼らは彼女を処分しようとするのです。

彼女がキノになった瞬間


©2017 時雨沢恵一/KADOKAWA
アスキー・メディアワークス/キノの旅の会

大人に反発した子供を処分しようとする両親。旅人は女の子を庇って刺されてしまいます。

ぱんだ。
ぱんだ。

怖いんだけど・・・。そして巻き込まれた旅人・キノが可哀想。

大人のはずの両親が分別のない子どものように思えました。彼らが女の子に襲いかかろうとしたとき、エルメスが話しかけます。

自転車に乗ったことはあるかい?

少し速くて重い自転車だと思ってモトラドに跨り、逃げろと。

このまま殺されるか、ここに残って大人になる手術を受けるか、逃げるかの3択。女の子は第3の選択「逃げること」を自ら選びます。

ほのか。
ほのか。

彼女にとっては初めての反発だね。でもそれで良かったと思う。

見事に国を出て逃げ切った女の子。エルメスは彼女のことをキノと呼ぶ。

私はキノ。キノだよ。良い名前でしょ

彼女が自分の名前を捨て、キノになった瞬間でした。ここが彼女の原点なんですね。

キノと名乗った旅人と同じように彼女も旅を続けることになります。ひとつの国に滞在するのは3日間だけという彼の思いを継いで・・・。

彼女の本当の名前は明らかになっていません。読み方を少し変えると悪口になるという何かの花の名前というのですが。

『キノの旅』#11「大人の国」みどころ

出演:悠木碧, 出演:斉藤壮馬, 出演:梅原裕一郎, 出演:松田健一郎, 出演:佐倉綾音, 出演:Lynn, 出演:興津和幸
みどころ
  • 旅人との出会い
  • エルメスとの出会い
  • キノの過去

『キノの旅』第11話「大人の国」のみどころは、キノの過去ストーリー。旅人と出会い、エルメスと出会い、旅に出るまでが描かれています。

ほのか。
ほのか。

キノがキノとして生きる覚悟のようなものも感じたよ。

旅人の思いを受け継いで、自分がしたいように自由に生きる。辛い過去を背負っていたんだと、しみじみしました。

あわせて読みたい
『キノの旅 -the Beautiful World-』アニメの魅力を解説・ネタバレ感想
『キノの旅 -the Beautiful World-』アニメの魅力を解説・ネタバレ感想
あわせて読みたい
『キノの旅』#1「人を殺すことができる国」ネタバレ感想・あらすじ|最も安全で平和な国
『キノの旅』#1「人を殺すことができる国」ネタバレ感想・あらすじ|最も安全で平和な国
あわせて読みたい
『キノの旅』#2「コロシアム」ネタバレ感想・あらすじ|シズとの出会い
『キノの旅』#2「コロシアム」ネタバレ感想・あらすじ|シズとの出会い
記事URLをコピーしました