バトルアクション

「圏内事件」「幻の復讐者」 SAOアニメ第5、6話 ネタバレ感想|グリムロックとグリセルダ

ソードアート・オンライン5、6話

私はどうしても彼女を殺さねばならなかった。

『ソードアート・オンライン (SAO)』アインクラッド編 第5、6話 「圏内事件」 と 「幻の復讐者」です。わりとシリアスなストーリーでした。

ほのか。
ほのか。
グリムロックとグリセルダさんの話。

SAOは さまざま人間ドラマが描かれていて面白いですね。ほのぼのしたり、切なくなったり。感情がゆれ動きます。

この記事では

アニメ『ソードアート・オンライン』第5、6話 「圏内事件」 と「幻の復讐者」 評価とあらすじ、ネタバレ感想、みどころの解説を書いています。

「圏内事件」 と 「幻の復讐者」 SAO#5、6 評価・あらすじ

アニメ『ソードアート・オンライン』

ソードアート・オンライン
©川原 礫/
アスキー・メディアワークス/SAO Project
ストーリー
作画
キャラ
かんどう
おすすめ

あらすじ

ギルド・血盟騎士団の副団長として最前線で戦うアスナ。攻略は57層まで進んでいた。そんな折、モンスターが侵入できない街の中でカインズという男性プレイヤーが死亡した。目撃者の悲鳴に駆けつけたキリトとアスナは、事件の調査に乗りだす。

作品情報

  • 原作 : 川原礫のライトノベル
  • 放送期間 : 2012年
  • 時間 : 23分

登場人物

  • キリト (桐ヶ谷和人)・・・主人公、黒の剣士
  • アスナ (結城明日菜)・・・血盟騎士団の副団長
  • エギル・・・斧使い。買取屋
  • ヨルコ、カインズ、シュミット、グリムロック、グリセルダ・・・元ギルド・黄金林檎のメンバー

「圏内事件」 SAO#5 ネタバレ感想

キリトとアスナとヨルコ
©川原 礫/
アスキー・メディアワークス/SAO Project

『ソードアート・オンライン』第5話 「圏内事件」。第6話と続くシリアスなストーリーです。不可解な圏内事件が過去の指輪事件に繋がっていく。

ぱんだ。
ぱんだ。
じゃっかんミステリー仕立てだったよ。

キリトの昼寝シーンには、ほのぼのしました。・・・これが過酷な仮想空間で生き延びる術なのかと、変なところで感心しちゃいます。

キリトの昼寝

昼寝をしているキリト
©川原 礫/
アスキー・メディアワークス/SAO Project

第5話 「圏内事件」 に、私の好きなシーンがあります。キリトにつられてアスナが昼寝をするところ。

ほのか。
ほのか。
このシーン、ほのぼのとして良いんだよね。

攻略組が必死に迷宮に挑んでいるのに、呑気に昼寝をしていたキリト。アスナに見つかり咎められますが、その言い訳が微笑ましい。

今日はアインクラッドで最高の季節の、さらに最高の気象設定だ。こんな日に迷宮に潜っちゃもったいない

仮想空間なのにアインクラッドの日差しが とても暖かくて気持ちよさそうでした。

ぱんだ。
ぱんだ。
こんな世界でも、のんきに寝てられるキリトってすごいね。

仮想世界で過ごした分、現実での時間が失われていく・・・。アスナはずっと焦りを感じていました。でもキリトを見ていて気づくんです。

彼は1日時間を無駄にしているんじゃなくて、この世界でしっかり生きている。

気持ちよさそうに昼寝をしているキリトの横に、アスナも寝っ転がります。キリトが起きたとき、彼女は気持ちよさそうに寝ていました。

圏内事件と過去の指輪事件

カインズ
©川原 礫/
アスキー・メディアワークス/SAO Project

キリトとアスナがレストランにいる時、悲鳴があがります。駆けつけた2人が見たのは、胸に剣が刺ささった男性プレイヤー・カインズでした。

ぱんだ。
ぱんだ。
不可解な事件。そもそも街中で殺人は不可能なはずなのに・・・。

キリトとアスナはデュエルを疑いますが、そんな人物は見当たりません。

悲鳴をあげた女性・ヨルコとカインズは かつてのギルド・黄金林檎のメンバー。ヨルコは、グリセルダが殺された指輪事件の復讐なのではないかと叫びます。

結局のところ、グリセルダさんを殺したのはメンバー全員でもあるのよ

当時、黄金林檎のメンバーは カインズ、ヨルコ、シュミット、夫婦のグリムロックとグリセルダがいました。

指輪事件

ある時、レアモンスターからアイテム (指輪) を入手した黄金林檎。その指輪を使うか売却するかで意見が別れるも、多数決で売却。指輪を預かったグリセルダが殺された事件。

売却を反対していたのは、ヨルコ、シュミット、今回 殺されたカインズの3人でした。

妻・グリセルダを殺されたことによる夫・グリムロックの復讐か、それともグリセルダが幽霊となって復讐をしているのか―。

話を聞いていたキリトとアスナ、シュミットの目の前で、ヨルコの背中に剣が刺さり窓から落下して砕け散ってしまいます。

ほのか。
ほのか。
ヨルコさんまで・・・。

複雑なストーリー。いろいろドラマがあるものですね。

「幻の復讐者」 SAO#6 ネタバレ感想

キリトとアスナ
©川原 礫/
アスキー・メディアワークス/SAO Project

『ソードアート・オンライン』第6話 「幻の復讐者」。第5話に続き、不可解な圏内事件と過去の指輪事件の真相が明かされます。

ほのか。
ほのか。
悲しい真相だった。

彼らが もしもSAOに閉じ込められなければ・・・と、思わず考えてしまいました。

転移結晶とアイテム耐久値

追いかけるキリト
©川原 礫/
アスキー・メディアワークス/SAO Project

ヨルコが砕け散ったあと、近隣の屋根の上にいた黒いローブの人物を追うキリト。転移結晶で逃げられるのですが、黒いローブはグリセルダのでした・・・。

さっきの黒いローブ、本当にグリセルダさんの幽霊なのかな

ぱんだ。
ぱんだ。
アインクラッドに幽霊出現!?

そんなわけないと思いながらも半信半疑のアスナ。深刻な話をしているけど、このシーンも好きです。

キリトとアスナがベンチでサンドイッチを食べるシーン。せっかくの手作りサンドイッチを、キリトは落として消滅させてしまうんですよね。

でもそのおかげで重要なことに気づく。カインズもヨルコも死んでいないということに・・・。

ほのか。
ほのか。
そういえば、アイテムにも耐久値があるんだよね。

砕けたのはその時に2人が身につけていた鎧や服だった。本人は転移結晶でどこかに移動していたのです。

・・・ということは、圏内事件は カインズとヨルコの自作自演!?

指輪事件の黒幕

カインズとヨルコ
©川原 礫/
アスキー・メディアワークス/SAO Project

第19層・十字の丘。グリセルダの墓に向かって謝るシュミットの姿がありました。そこへ現れたのはカインズとヨルコです。

ほのか。
ほのか。
やはり、指輪事件の犯人を見つけて追いつめるための自作自演の計画だったんだ。
ぱんだ。
ぱんだ。
2人はシュミットが怪しいと思ってたんだね。

指輪の売却が決まった日、シュミットのポケットにはメモと結晶が・・・。彼は殺しの手伝いをさせられていたのです。

でも黒幕はシュミットではありませんでした。3人の元に殺人ギルド・ラフィンコフィンが現れます。

シュミットのポケットにメモを入れたのは、グリムロックだった。そしてグリセルダを殺めたのはラフコフのメンバー・・・。

このあと、悲しい真相が明かされます。

悲しい真相

グリムロック
©川原 礫/
アスキー・メディアワークス/SAO Project

全てはグリムロックとラフコフが関わっていると気づいたキリトの脅しによって、ラフコフは引き上げます。

指輪事件の黒幕、ラフコフにグリセルダ殺害を依頼したのはグリムロックでした。

金のためではない。私は、私はどうしても彼女を殺さねばならなかった。彼女がまだ私の妻でいるあいだに

現実世界でも夫婦だったグリムロックとグリセルダ。グリムロックいわく、彼女はこの世界に閉じ込められてから変わった。現実世界よりも生き生きとしていた。

それが許せなかった彼は、合法的殺人が可能であるこの世界で彼女を・・・。

ほのか。
ほのか。
なんて自分勝手な理由なんだろう。

グリムロックにキッパリ意見するアスナがカッコよかったです。

あなたがグリセルダさんに抱いていたのは愛情じゃない。あなたが抱いていたのは、ただの所有欲だわ

このゲームをやらなければ、グリムロック夫妻は リアル世界で幸せに暮らしていたかもしれませんね。

もしも・・・なんて考えるのは無意味だけど、悲しい真相に切なくなりました。

「圏内事件」 と 「幻の復讐者」 SAO#5、6 みどころ・おすすめポイント

みどころ・ポイント
  • キリトの昼寝
  • 不可解な圏内事件
  • 指輪事件の真相

『ソードアート・オンライン』#5、6 は 圏内事件を引き起こした過去の指輪事件に注目です。SAOでの悲劇、切ないストーリーでした。

ほのか。
ほのか。
私が好きなのは、キリトとアスナの ほのぼのシーン。

キリトの昼寝の理由。そしてこれからも彼を見つめるうちに アスナの気持ちが変化していく。そのきっかけになったのが、キリトの昼寝です。

どんな過酷な状況でも それを楽しめちゃうキリト。この精神は見習いたいものです。

こんな人におすすめ
  • ゲーム好き
  • 原作小説好き
  • ファンタジー好き

ゲーム (SAO) の中に閉じ込められる設定は、普段からゲームしている人には受け入れやすい。合わせて原作小説も読むと、理解が深まります。

ぱんだ。
ぱんだ。
原作を読んでからアニメ・・・っていうのも良いね。
アニメも小説も面白かったものを厳選
おすすめアニメ&小説|原作も面白かったものを厳選アニメと小説、どちらも面白かった作品のみ厳選して紹介しています。実際に見て読んだものです。...
見始めたら止まらない名作アニメ
見始めたら止まらない【名作アニメ】超絶面白いおすすめファンタジー・SFを厳選見始めたら止まらない名作アニメを厳選しました。ファンタジーとSFが多めです。面白さは抜群の神アニメ。...
ABOUT ME
ほのか。
アニメと小説とコーヒーをこよなく愛しています。休日はゆるりとアニメづけ。