バトル・戦記

『ダイの大冒険』ネタバレ感想|#61「勇者アバン」明かされるハドラーとの因縁、ロカも登場!

『ダイの大冒険』第61話「勇者アバン」感想

許せないのはこっちのほうだ・・・魔王ッ!!!

アニメ『ダイの大冒険』第61話は、アバン回でした。アバンがカール国の騎士をしていたころの物語です。

魔王ハドラーvsカール騎士アバン、ハドラーとの因縁が明かされる。

ほのか。
ほのか。
アバン、かっこよかった。・・・ロカも。

このストーリーをアニメで見れるなんて感激しました。

『ダイの大冒険』も後半戦。これからアバンの使徒であることが重要になってくるんですよね。ここにきて、アバンのサイドストーリーを見ることができて嬉しいです。

この記事では

アニメ『ダイの大冒険』#61「勇者アバン」評価とあらすじ、ネタバレ感想、みどころの解説を書いています。

『ダイの大冒険』評価・あらすじ

2020年版アニメ『ダイの大冒険』

出演:種崎敦美, 出演:豊永利行, 出演:小松未可子, 出演:早見沙織, 出演:櫻井孝宏, 出演:梶裕貴
あらすじ

ハドラーが魔王として世界を侵略しようとしていたころの話。王女フローラ率いるカール騎士団が魔王軍に毅然と立ち向かっていた。若きアバンは、そんな騎士団に所属しながらも、王女の護衛をすっぽかして料理の研究にいそしむような変わり者の一騎士。ある日、ハドラーがフローラを狙ってカール城に攻め入ってきた。城内は無数のモンスターに埋め尽くされ、フローラはハドラーに追い詰められてしまう。状況はまさに絶体絶命。その窮地を救ったのが、アバンだった。

作品情報
  • 原作 : 三条陸、稲田浩司
  • ジャンル : 冒険ファンタジー
  • 放送期間 : 2020年〜現在(2021年12月)進行中
  • 評価 :

『ダイの大冒険』#61「勇者アバン」ネタバレ感想|ハドラーとの因縁

アバンとロカ
© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.

アニメ『ダイの大冒険』第61話「勇者アバン」でテンションがあがったところは3つあります。

  • アバンvs魔王ハドラー戦
  • アバンとロカの絆
  • アバンとフローラ姫の約束

『ダイの大冒険』と言ったら、アバンストラッシュです。その原型が初めてくりだされたのが、カール国が襲われたときのハドラー戦でのこと。

ほのか。
ほのか。
原作コミックでも好きなシーンなんだ。

アバンvsハドラー戦|アバンストラッシュ原型「光る剣」

アバン
© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.

普段はおだやかで優しいアバンだけど、ここぞというときはキリッとしてかっこいいんです。カール国を襲撃した魔王ハドラーに対して見せたアバンの表情がステキでした。

許せないのはこっちのほうだ・・・魔王ッ!!!

キリッとした、怒るアバンの表情。メガネを外して戦うアバンは強かったです。ハドラーに向けてベギラマ、メラゾーマまでも唱える。

ぱんだ。
ぱんだ。
アバンは呪文も使えるんだよね。なんたって後のポップの師のひとりなのだから。
アバンとハドラー
© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.

でも炎系の攻撃呪文は、ハドラーの方に軍配があがります。ロカが止めてくれなければ、ハドラーのイオナズンで悲惨な状況になっていたかも・・・。

ロカ、よくやった。ハドラーにふっ飛ばされるのだけど。ロカが倒れて怒りが頂点に達したアバンは、

よくも、よくも私の友を。許さん!!

このとき、とっさにくり出した閃光(光る剣)が後のアバンストラッシュとして完成する技です。アバンストラッシュの原型ですね。

なんだこの閃光は!?

ふっ飛んだハドラー。未完成の原型なのに、すさまじい威力でした。

ほのか。
ほのか。
感慨深いものがある。

『ダイの大冒険』旧作アニメをリアルタイムで見ていた世代なので、私にとってアバンストラッシュは特別な思い入れがある技なんです。

その原型をアニメで見れて感無量でした。

アバンとカール騎士団長ロカの絆

アバンとロカ
© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.

アバンが好きすぎる私ですが、今回はロカもかっこよくて魅力あふれていました。魔王ハドラーを倒すため、修業の旅に出るアバンを待っていたロカ。

俺も行くぞアバン。魔王のヤロウにたっぷり礼をしてやらなきゃ、気がおさまらねえからな

アバンの光る剣に希望を見出したのです。ふたりの友情と絆を感じたシーンでした。

ぱんだ。
ぱんだ。
ちなみにロカは、後のマァムの父親だよ。

ロカとレイラの娘がマァムです。ロカとレイラは、原作コミックでは少ししか登場しないのですが・・・、芝田優作さんの『勇者アバンと獄炎の魔王』もおすすめ。

アバンの勇者ストーリー

ダイの大冒険「勇者アバンと獄炎の魔王1」感想
『勇者アバンと獄炎の魔王1』ネタバレ感想&漫画の魅力|スピンオフ「ダイの大冒険」『勇者アバンと獄炎の魔王1』あらすじ・漫画の魅力、ネタバレ感想です。必殺技アバンストラッシュ完成秘話、ブラスとバルトス、第1話「勇者誕生」第2話「魔の森の影女」第3話「キギロ襲来」第4話「渾身の一刀」ブロキーナ登場&「大地斬」について書いています。...
勇者アバンと獄炎の魔王2
ロカの魅力が満載!『勇者アバンと獄炎の魔王2』ネタバレ感想〈スピンオフ〉ダイの大冒険『ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王2』漫画のあらすじとネタバレ感想です。ロカの劣等感と大賢者との出会い、アバンとの絆、ヨミカイン遺跡を訪れた理由、必殺技「豪破一刀」、魔王ハドラーの側近ガンガディアについて書いています。...

『ダイの大冒険』スピンオフコミックです。アバンの勇者時代のストーリーが連載中。『勇者アバンと獄炎の魔王』シリーズを読んでいると、よりロカに愛着がわくんです。

ほのか。
ほのか。
ロカ、かっこいいんだ。

アバンストラッシュ完成秘話も展開されてるので、アバン好きは必見です。

アバンとフローラ姫の約束

アバンが旅立つときの、フローラ姫との約束シーンにほっこりしました。アバンの伊達メガネを預かるフローラ姫。

アバンとフローラ姫
© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.

これはあなたの平和の証・・・ 魔王を倒し世界を救うその日まで 私が責任を持ってあずかります

カール騎士団では、秀でた能力を隠すかのように伊達メガネをかけて、お茶目に明るく振る舞っていたアバン。決して自分の力を過信せず、ひけらかしたりもせず。

ぱんだ。
ぱんだ。
フローラ姫だけは、アバンの真の力を知っていたんだ。

アニメ『ダイの大冒険』第4〜5話で描かれたアバンvsハドラー戦を思い出しました。アバンの最後、自己犠牲呪文メガンテのシーンです。

ダイの大冒険、魔王ハドラーの復活とアバンのしるし
『ダイの大冒険』ネタバレ感想|感動!アバンのしるし&魔王ハドラーの復活アニメ『ダイの大冒険』第4〜5話 ネタバレ感想です。魔王ハドラーの復活、アバンのしるしと彼の最後について書いています。感動の名シーンでした。...
ほのか。
ほのか。
アバンが最後に想ったのはフローラ姫だったんだよね。

これは原作漫画には描かれてないものだったけど、素敵な展開でジーンとしました。

『ダイの大冒険』#61「勇者アバン」みどころ

出演:種崎敦美, 出演:豊永利行, 出演:小松未可子, 出演:早見沙織, 出演:櫻井孝宏, 出演:梶裕貴
みどころ・ポイント
  • アバンvs魔王ハドラー戦
  • アバンとロカの絆
  • アバンとフローラ姫の約束

アニメ『ダイの大冒険』第61話「勇者アバン」みどころは、アバンvs魔王ハドラー戦です。カール国の騎士だったころから、アバンは魅力あふれるキャラでした。

ぱんだ。
ぱんだ。
ロカもかっこよかったよ。

原作コミック

ダイの大冒険「勇者アバンと獄炎の魔王1」感想
『勇者アバンと獄炎の魔王1』ネタバレ感想&漫画の魅力|スピンオフ「ダイの大冒険」『勇者アバンと獄炎の魔王1』あらすじ・漫画の魅力、ネタバレ感想です。必殺技アバンストラッシュ完成秘話、ブラスとバルトス、第1話「勇者誕生」第2話「魔の森の影女」第3話「キギロ襲来」第4話「渾身の一刀」ブロキーナ登場&「大地斬」について書いています。...
ダイの大冒険 アバン先生の名言
アバン先生の名言と魅力『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』原作漫画より『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』原作漫画より、アバン先生の名言と魅力を解説。ネタバレあります。...
見始めたら止まらない名作アニメ
見始めたら止まらない【名作アニメ】超絶面白いおすすめファンタジー・SFを厳選見始めたら止まらない名作アニメを厳選しました。ファンタジーとSFが多めです。面白さは抜群の神アニメ。...
こちらは見た?