ブログのこと・漫画

竜騎将バラン VS ハドラー!父子の絆に号泣『ダイの大冒険』漫画ネタバレ感想

ダイとバランの最強タッグ

竜騎将バラン VS ハドラー

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』は 名シーンが盛りだくさん。そのひとつに号泣シーンがあります。ダイの父親・バラン。父子の絆が感じられて泣きました。

ほのか。
ほのか。
最初は敵だったけど、後に一緒に戦うことになる。

親子で敵なのは悲しくなったけど、バランの心が次第に変化していくことに ほっこりしました。ラストは切ないんですけどね。

この記事では

漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』ダイと父親・バランにスポットをあてたレビューです。ネタバレありますのでご注意ください。

『ダイの大冒険』評価・あらすじ

漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

ストーリー
作画
キャラ
かんどう
おすすめ

あらすじ

魔王ハドラー率いる悪の大軍団の侵略にあい、勇者に救われてから15年。デルムリン島でモンスターたちと平和に暮らしていた人間のダイだったが、師・アバンを失いポップと大魔王討伐の旅に出る。数々の死闘を繰り返した後、魔王軍の竜騎将バランと出会う。彼はダイの父親だった・・・。

『ダイの大冒険』ネタバレ感想|ダイとバランの親子愛


出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』ダイと父親・バランのシーンに号泣しました。

1番初めは 魔王軍としてダイと敵対関係にあったバラン。親子なのに・・・と絶望的な気分になったけど、やがては一緒に闘う仲間になります。

そして最後は、自らを犠牲にして息子を守る。

バランの心の変化や、息子への愛情を感じました。せっかくお互いが心通じあえたのに・・・と、切なさが募ります。

ほのか。
ほのか。
バランにスポットを当ててのレビューです。

竜騎将バラン|父子の戦い

バラン
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

ダイの父親・バラン。彼は魔王軍の超竜軍団長としてダイの前に姿を現します。バランは ドラゴンの騎士。そしてダイもまた、バランの血を受け継いだドラゴンの騎士でした。

ぱんだ。
ぱんだ。
初めて会ったとき、お互いは敵同士。ダイはバランによって、仲間の記憶を全て消されるんだよね。

戦いは凄まじかったです。バラン、めちゃめちゃ強い。ドラゴニックオーラで防御して攻撃を受けつけないし・・・。

ほのか。
ほのか。
こんなん、あり?・・・ってほど理不尽的に強かった。



バランの心の変化

ダイを守ろうと決死の勢いでバランに挑むポップ。このシーンも泣けるんですよね。仲間を守るために、師・アバンと同じことをポップもやるのです。

ポップ
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

自己犠牲呪文メガンテ。

自らを犠牲にすることで、ダイを守ろうとする。みんな自分を犠牲にしすぎる・・・。

ぱんだ。
ぱんだ。
ポップのおかげで、ダイの記憶が戻った!

でもバランは生きていました。そして死んだはずのポップがメラゾーマを放つという奇跡を起こします。それによってスキができたバランにダイが切りかかる。

仲間のために奇跡を起こした人間をみて、バランの心は変化していきます。彼は自らを犠牲にして仲間を守ったポップを助けるのです。

ほのか。
ほのか。
彼も人の親。自分の子どもが仲間に信頼されている姿をみるのは、嬉しいんじゃないかな。

バラン&ダイ VS ハドラー|父子の絆

ドラゴンの騎士、最強のタッグ

ダイとバラン
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

バランとダイが一緒に大魔王・バーンの討伐に赴くシーンに ほっこりしました。『ダイの大冒険』は こういうところ良いですね。

以前は敵同士で闘った相手なのに、いつしか一緒に闘う仲間になる。胸が熱くなります。

打倒!ハドラー

ハドラー
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

彼らの前に立ちはだかったのは、大魔王・バーンではなく、超魔生物に変化したハドラーでした。

ぱんだ。
ぱんだ。
ハドラー、また強くなってる・・・。

以前とは比べものにならないくらい強くなったハドラー。ダイを倒すために超魔生物になったのには執念を感じます。

ハドラーの胸の中には、黒の核晶 (コア) が埋められていました。

もし黒のコアが爆発したら世界が吹っ飛ぶほどの威力があるのです。ダイもバランも本気を出して闘うことができない絶対絶命のピンチ!

バランは 黒のコアを爆発させ、ドラゴニックオーラを使って爆発の威力を抑え込もうとします。戸惑うダイ。


出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

たとえこの身がどうあろうとも ハドラーだけは私が確実に始末してみせる!!

ほのか。
ほのか。
バラン、かっこいい!!

でも、バランの作戦は失敗してしまうのです。



父の愛|ラリホーマ

バランを守ろうとして自ら飛び込むダイ。そんな息子を守るために、バランはダイにラリホーマをかけて眠らせる。


出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

・・・ダイ・・・ とてもいい名前だ だが 私とソアラがつけた名前も心の片隅で憶えておいてくれ

子どもがどう願っても、親はこうしてしまうもの・・・。ダイの家庭教師・アバンやポップも自分を犠牲にしてまで守ろうとしたように、バランも同じことをしようとします。

ほのか。
ほのか。
ダイの本当の名前は ディーノ。

アルキード王国の言葉で “強き竜” という意味があるようです。ダイはダイだけど、ディーノという名前にも、両親・バランとソアラの愛を感じました。

ドラゴンクエストダイの大冒険第1話
『ダイの大冒険』第1話ネタバレ感想|デルパ!イルイル!レオナ姫登場、冒頭シーンを解説アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』第1話「小さな勇者、ダイ」評価とあらすじ、ネタバレ感想・解説を書いています。ニセ勇者一行、レオナ姫も初登場。...
ぱんだ。
ぱんだ。
2020年版アニメ第1話の冒頭に、バランとソアラのシーンが数秒だけど描かれていたよ。

竜魔人・バランの最期


出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

バランは竜魔人に変化します。そしてハドラーとの死闘を繰り広げる。闘いの末、バランは見事に黒のコアをドラゴニックオーラで抑え込むことに成功します。

でも知らずに黒のコアを埋められていたハドラーが可哀想になりました。


出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

これはなんだああッ!!!! なぜっ オレの身体の中にこんな物があっ!!?

ハドラーはハドラーで自らの肉体を捨て超魔生物になってまで、この闘いに賭けていた。正々堂々と闘うために・・・。

それを踏みにじってまで黒のコアを埋めたのは、大魔王・バーンです。彼の苦悶の叫びが胸に刺さりました。

ぱんだ。
ぱんだ。
ハドラー・・・。

黒のコアを抑え込むことができたバランですが、そこへミストバーンが姿を現します。そして黒のコアを作動させてしまうのです。

バランはドラゴニックオーラを全開にして、爆発を最小限に抑え込もうとする。自らの命を賭けて。


出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

目を覚ましたダイが見た光景は、バランの最期。自らを犠牲にしてダイたちを救った絶命寸前の父の姿でした。

ほのか。
ほのか。
バラン・・・ (泣)。

このシーン、号泣です。父の愛を感じたシーンですが、切なくて、こんな最期をのぞんでいたわけではなくて。

でもダイは強い。父の愛を知り、健気に受け入れようとする彼の姿をみると、また泣けてきました。


出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

父さんは・・・・・・ここにいる!

本当に切なすぎるバランの最期。親子愛を感じたラストでした。

号泣の父子タッグは文庫版13巻、14巻

ダイとバランの最強タッグ

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』ダイとバランの最強タッグが描かれているのは、文庫版で13~14巻。

その前の6巻では 魔王軍としてのバランとダイの戦いが描かれています。1991年版テレビアニメでは文庫版6巻のバラン戦までが放送されました。

ぱんだ。
ぱんだ。
1991年版アニメと原作では、ラストが違うんだけどね。
ドラゴンクエスト ダイの大冒険の魅力を徹底解説
『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』ネタバレ感想|アニメの魅力・みどころを徹底解説!アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』1991年~1992年版 評価とあらすじ、感想 (ネタバレあり)、みどころの解説を書いています。...

アニメはアニメで良かったけど、原作漫画のダイ&バラン VS ハドラーは読む価値ありです。

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』作品情報・登場人物

漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

作品情報

  • 著者 : 三条陸、稲田浩司 (集英社ジャンプコミックス刊)
  • 期間 : 1989年~1996年
  • 巻数 : 全37巻、文庫版全22巻
  • 監修 : 堀井雄二

登場人物

  • ダイ・・・主人公。アバンの弟子
  • ポップ・・・アバンの弟子。魔法使い、ダイの仲間
  • マァム・・・アバンの弟子。ダイの仲間
  • ブラス・・・ダイを育てたモンスター
  • ゴメちゃん・・・ゴールデンメタルスライム。ダイの友だち
  • アバン・・・かつての勇者で、ダイの家庭教師
  • バラン・・・ダイの父親。魔王軍の竜騎将
  • ハドラー・・・かつての魔王。大魔王・バーンの元、復活して魔軍司令となる

こちらもオススメ

見始めたら止まらない名作アニメ
見始めたら止まらない【名作アニメ】超絶面白いおすすめファンタジー・SFを厳選見始めたら止まらない名作アニメを厳選しました。ファンタジーとSFが多めです。面白さは抜群の神アニメ。...
ダイの大冒険 アバン先生の名言
アバン先生の名言と魅力『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』原作漫画より『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』原作漫画より、アバン先生の名言と魅力を解説。ネタバレあります。...
『ダイの大冒険』アバン対キルバーン
アバン VS キルバーン『ダイの大冒険』漫画ネタバレ感想|ハドラーの奇跡!死神の罠と正体漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』17~20巻 アバン VS キルバーン戦の感想を書いています。ネタバレあります。ハドラーの奇跡に泣きました。...
ダイの大冒険 泣けるハドラーの最期
ハドラーの最期に泣ける『ダイの大冒険』宿敵アバンとキルバーンの呪法、ラストをネタバレ解説漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』かつての魔王ハドラーの登場シーンと最期をレビューをまじえて紹介。ネタバレあります。泣けました。...
『ダイの大冒険』獣王クロコダインの魅力
獣王クロコダインの魅力『ダイの大冒険』ネタバレ感想|ただのワニじゃない!困ったときの救世主漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』獣王クロコダインの魅力・ネタバレ感想です。ダイVS獣王クロコダイン戦、姑息な手段とポップのマホカトールについても書いています。...
ABOUT ME
ほのか。
アニメと小説とコーヒーをこよなく愛しています。休日はゆるりとアニメづけ。