ブログのこと・漫画

ハドラーの最期に泣ける『ダイの大冒険』宿敵アバンとキルバーンの呪法、ラストをネタバレ解説

ダイの大冒険 泣けるハドラーの最期

泣ける!ハドラーの最期

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』には 魅力的なキャラがたくさん登場します。主人公のダイはもちろん、ポップ、マァム、アバン、ヒュンケル、クロコダイン・・・。

中でも外せないのは、かつての魔王ハドラーです。

勇者アバンと闘い敗れた魔王。その後、大魔王バーンの元、魔軍司令としてダイの前に現れ、超魔生物へと変貌を遂げます。

ほのか。
ほのか。
最初は度々登場するからウザイと思ってたけど、実は良い味出してるキャラ。

ハドラーの最期に感動。『ダイの大冒険』を語るならハドラーは外せません。

この記事では

漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』かつての魔王ハドラーの登場シーンと最期をレビューをまじえて紹介しています。ネタバレありますのでご注意ください。

ダイの前に現れた かつての魔王ハドラー

ハドラーが初めてダイの前に姿を現したのは 文庫版で1巻。ダイの家庭教師アバンとの特訓中でした。

ほのか。
ほのか。
ハドラーは、勇者アバンを探していたんだよね。

アバン VS ハドラー|アバンストラッシュとイオナズン

ハドラー
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

ダイの家庭教師 (かつての勇者) アバンの前に現れた魔王ハドラー。今は大魔王バーンの元に仕える魔軍司令です。

やはり復活していたか・・・ 魔王ッ!!!!

アバンとハドラーの対決。このシーン、好きなんですよね。アニメも漫画も。

ぱんだ。
ぱんだ。
初っぱなからベギラマやイオナズンが繰り出されて、テンションあがる。

ハドラーのイオナズン。ゲームのドラクエでは、けっこうなレベルまで使えない高度な呪文です。強力なので覚えると小躍りしたくなる呪文。

アバンストラッシュとイオナズン
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

イオナズンに対して、アバン先生は 必殺技アバンストラッシュをかまします。でもハドラーは倒れない・・・。魔王だったころよりも、より強くなっていました。

アニメで見ていた当時も印象的だったアバンの最期。

アバンとポップ
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』
ほのか。
ほのか。
アバン先生は、ダイたちにアストロンをかけて守るんだよね。このシーン泣ける。
ダイの大冒険 アバン先生の名言
アバン先生の名言と魅力『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』原作漫画より『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』原作漫画より、アバン先生の名言と魅力を解説。ネタバレあります。...
アバンが唱えるメガンテ
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

ハドラーを倒すために自らを犠牲にし、メガンテを唱えるアバン。でもハドラーは・・・。

1991年版アニメ

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 魔軍司令ハドラー対アバン
『ダイの大冒険』#4~8 ネタバレ感想|アバンストラッシュ!! 宿敵ハドラーとアバンの最期アニメ『ダイの大冒険』(1991年版) 第4話~8話、評価とあらすじ、感想 (ネタバレあり)、みどころの解説を書いています。...

ダイ、怒りの反撃とドラゴンの紋章

ダイ
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

アバンが自らを犠牲にしても倒れなかったハドラー。目の前でアバンの最期を目撃したダイは怒ります。

その時、ダイの額に竜 (ドラゴン) の紋章が・・・。ダイの反撃の始まりです。

よくも・・・、よくも先生をッ・・・!! ゆるさないッ!!

呪文が使えないはずのダイがヒャダインを唱え、アバン先生の必殺技アバンストラッシュをくり出し、みごとハドラー撃退。

ほのか。
ほのか。
ヒャダインだー。

ヒャダインと聞くと、ドラクエ4のブライを連想してしまうんですよね・・・。

ぱんだ。
ぱんだ。
ダイの額の紋章に謎ありだ。

ハドラーは逃げ帰るワケですが、この時からダイへの執着が芽生えたのかもしれません。

魔軍司令ハドラー、再び

次にダイ (・・・というか、ポップ) の前に現れるのは、フレイザードによって氷漬けにされたレオナ姫を救出するとき。

文庫版4巻です。二手に別れたダイたち。ポップとマァムの行く手にハドラーが再び登場します。

ポップ VS ハドラー|アバンの仇

ポップ
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

ポップやダイにとって、ハドラーは 師アバンの仇。同じくアバンの教え子マァムにとっても・・・。

こいつの・・・ こいつの声だけは死んでも忘れねぇ・・・!! 魔軍司令ハドラー!!!

ほのか。
ほのか。
必死にマァムを守ろうとするポップがかっこいい。

でも登場する度に強くなってるんですよね、ハドラー。ベギラマを唱えるポップに対し、ベギラゴンを返す。

ぱんだ。
ぱんだ。
べキラゴン⤴⤴ ・・・ってテンション上がってる場合じゃなかった。ポップとマァムは大丈夫?

かろうじて生きていましたが、絶体絶命のピンチ。それを救ったのは、地底魔城で死んだはずのヒュンケルでした。

ヒュンケル VS ハドラー|必殺技グランドクルス

マァムを助けたヒュンケル
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

大魔王バーンの元で不死騎団団長としてダイと闘い、敗れたヒュンケル。彼もまたアバンの使徒 (教え子) の一人です。

ほのか。
ほのか。
獣王クロコダインに助けられていたんだね。

クロコダインといい、ヒュンケルといい、敵だった者たちが、次々とダイの仲間になっていく。これも『ダイの大冒険』の魅力です。

ハドラーは ヒュンケルの育ての親バルトスの仇。

ヒュンケルも強いんだけど、油断が命取りとなりました。ハドラーのメラゾーマ、そしてベギラゴンを直接くらってしまいます。

ヒュンケルの闘気
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

ここでハドラーをくいとめられるのなら・・・オレの生命すべてをふりしぼってもいい!

ヒュンケルがアバンと一緒にいた頃に教えてもらった 「闘気」。彼は自分の生命エネルギーを闘気に変えて反撃。

ヒュンケルの必殺技、グランドクルスです。

ぱんだ。
ぱんだ。
また自らを犠牲にしてる。アバンと同じようにヒュンケルも・・・。

それでもハドラーは生きていました。姑息な手で。救われないと思った瞬間、油断したハドラーにお見舞したヒュンケルの一発。

無意識下でありながらも 最後まで闘気を失わなかったヒュンケル、強い。

超魔生物になったハドラー

ダイにもヒュンケルにも負けっぱなしのハドラー。超魔生物になってダイの前に姿を現します。

たとえこの身を失おうとも やつらに一矢むくいねば・・・ 死んでも死にきれんッ・・・!!!

ほのか。
ほのか。
この辺りにくると、ハドラー、じゃっかんうざい。

・・・と思いつつも、目が離せないキャラなんです。何だかんだ言っても愛着が湧きつつあるのは事実。そしてラストは ハドラーがカッコよく思えるから面白い。

ハドラー超魔爆炎覇とポップ苦渋の決断


出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

死の大地でキルバーンと戦っていたダイとポップの前に超魔生物になったハドラーが登場します。

めちゃめちゃ強くなっていました。右腕の中に覇者の剣を仕込み、必殺技・超魔爆炎覇でダイを攻撃。ダイは湖の底に沈みます。

残されたポップは みんなに伝えに行かなければと、ひとまず逃げる。ポップ、苦渋の決断でした。

ほのか。
ほのか。
怖くて逃げるんじゃなくて、使命を持って逃げるんだ。

初期の頃のポップは頼りなくて仲間を見捨ててばかりだったけど、成長しましたね。獣王クロコダインも助太刀に入り、ポップの逃走を手伝います。

クロコダインとポップ
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

・・・そろそろ つきあいも長いからな

ポップを信頼するクロコダインの言葉にジーンとしました。

ハドラー親衛騎団 集結!

親衛騎団
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

ハドラーが作った親衛騎団がまた良い味出しています。オリハルコンでできた5体の戦士。

ハドラー親衛騎団
  • 兵士 (ボーン) ヒム
  • 騎士 (ナイト) シグマ
  • 僧正 (ビショップ) フェンブレン
  • 城兵 (ルック) ブロック
  • 女王 (クイーン) アルビナス

ラストのバーンパレスでは、ポップ、マァム、ヒュンケルが1対1で戦うことになる相手です。

ぱんだ。
ぱんだ。
ヒム、良い奴なんだ。

最後の方で、ハドラーの意志を継いだかのようなヒムの変貌が印象的でした。

ドラゴンの騎士 (親子タッグ)|胸に埋められた黒の核晶

ハドラーの最期と同じくらい感動して、好きなシーンは、ドラゴンの騎士ダイ&バランの親子タッグ。ハドラー戦です。

文庫版13巻。泣けるんですよね。

大魔王バーン討伐に赴くダイとバラン。親子ドラゴンの騎士、最強コンビです。2人の前に現れたのは ハドラーでした。

ハドラー
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』
ほのか。
ほのか。
ダイ&バラン VS ハドラー戦が好き。

竜騎将バランは ダイの父親。以前に、バランにスポットをあてたレビューを書きました。

ダイとバランの最強タッグ
竜騎将バラン VS ハドラー!父子の絆に号泣『ダイの大冒険』漫画ネタバレ感想漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』ダイと竜騎将バラン VS ハドラー戦のレビューです。ネタバレあります。父子の絆と親子愛を感じました。...

ハドラーの胸には 黒の核晶 (コア) が埋められていたのです。正々堂々の戦いを望んでいたのに、その思いを大魔王バーンに踏みにじられた彼が可哀想になりました。

・・・オレはっ・・・自らの肉体を捨て・・・生命を捨ててまでこの闘いに賭けていたのにっ・・・!!!

彼の怒りは大魔王バーンに向けられます。バーンと闘うハドラー、かっこいいんですよね。

泣ける!ハドラーの最期|キルバーンの罠とアバンの腕の中

ハドラーとの最終決戦、最期が描かれているのは『ダイの大冒険』文庫版16巻~17巻。

ダイと闘い、人間の心にほだされた敵がいつの間にかダイたちを助ける。獣王クロコダイン、ヒュンケル、バラン、ラーハルト、ヒム、そしてかつての魔王ハドラーも・・・。

ほのか。
ほのか。
ハドラーの最期に泣けた。

ダイ VS ハドラー最終決戦|バランとアバンの思いを込めた必殺技


出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

ミナカトールを唱えて、バーンパレスへ赴いたダイたち。そこでも待ち受けていたのはハドラーでした。ダイを倒すために自分の生命をかけて。

ダイ VS ハドラー最終決戦。1対1の闘いです。

超魔爆炎覇で勝負するハドラーに対し、ダイは バランとアバンの思いを込めたギガストラッシュを放ちます。

ほのか。
ほのか。
ダイのギガストラッシュには バランとアバン先生も描かれていて、3人でハドラーに攻撃しているかのようで胸が熱くなった。

キルバーンの呪法とポップのメドローア

キルバーン
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

バーンパレスでのダイとの最終決戦に敗れたハドラー。ダイとポップとともに、キルバーンの呪法・炎に包まれます。

マァムのヒャダルコでも、ヒュンケルのグランドクルスでも炎は消せない・・・。諦めかけたポップとダイを立ち直らせたのはハドラーでした。

ハドラー
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』
ぱんだ。
ぱんだ。
ハドラー、かっこいいや。

脱出方法を思いついたポップ。ポップの極大消滅呪文メドローアで一瞬だけ上空に穴を開け、ダイが瞬間移動呪文ルーラでポップとともに脱出する。

成功するはずでした。・・・ダイは脱出できたのです。でもハドラーを助けようとしたポップとハドラーは取り残されてしまいました。

宿敵の2人|かつての魔王ハドラーと勇者アバン

ポップの言葉が素敵なんです。

・・・悪りィ・・・ あんたに・・・見とれちまった・・・

自分を犠牲にしてまでも必死にダイとポップを助けようとしたハドラーは、ダイの仲間たちと何も変わらない。そんな彼を見捨てることがポップには出来なかったんですね。

彼らを救ったのは、死んだはずのアバンでした。

アバン
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

困りますよ ポップ 勝手に “あの世” なんかに行かれちゃ・・・
・・・そんな所へ行っても・・・ 私はいません・・・!

ほのか。
ほのか。
アバン先生ー!! 生きてたんだよね。

かつての魔王とかつての勇者。宿敵だった2人です。ハドラーの最期がアバンの腕の中・・・というのが粋な感じがしました。

アバンとハドラー
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

オレの死に場所を・・・ この男の腕の中にしてくれるとは・・・な・・・!

『ダイの大冒険』1巻 (文庫版) から登場するハドラー。ダイたちに敗れては再び登場する しつこいキャラでしたが、この最期を読むと感慨深いものがあります。

ぱんだ。
ぱんだ。
アバンの腕の中で朽ち果てたハドラー。このシーン、めちゃめちゃ良いね。

この後も物語は続き、キルバーン戦、ミストバーン戦、大魔王バーン戦へと突入。アバン VS キルバーン戦では、灰になったハドラーがアバンを救うシーンもありました。

『ダイの大冒険』アバン対キルバーン
アバン VS キルバーン『ダイの大冒険』漫画ネタバレ感想|ハドラーの奇跡!死神の罠と正体漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』17~20巻 アバン VS キルバーン戦の感想を書いています。ネタバレあります。ハドラーの奇跡に泣きました。...

ハドラーがおこす奇跡。アバンとハドラーは、最後の最後まで因縁の相手ですね。

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』作品情報・登場人物

漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

作品情報

  • 著者 : 三条陸、稲田浩司 (集英社ジャンプコミックス刊)
  • 期間 : 1989年~1996年
  • 巻数 : 全37巻、文庫版全22巻
  • 監修 : 堀井雄二

登場人物

  • ダイ・・・主人公。アバンの弟子
  • ポップ・・・アバンの弟子。魔法使い、ダイの仲間
  • マァム・・・アバンの弟子。ダイの仲間
  • ヒュンケル・・・アバンの使徒。魔王軍だったが、ダイと行動を共にする
  • クロコダイン・・・魔王軍だったが、ダイと行動を共にする
  • アバン・・・かつての勇者で、ダイの家庭教師
  • キルバーン・・・大魔王・バーンの元にいる死神
  • ハドラー・・・かつての魔王。大魔王・バーンの元、復活した
ぱんだ。
ぱんだ。
めちゃめちゃ面白いから おすすめだよ。
見始めたら止まらない名作アニメ
見始めたら止まらない【名作アニメ】超絶面白いおすすめファンタジー・SFを厳選見始めたら止まらない名作アニメを厳選しました。ファンタジーとSFが多めです。面白さは抜群の神アニメ。...
ダイとバランの最強タッグ
竜騎将バラン VS ハドラー!父子の絆に号泣『ダイの大冒険』漫画ネタバレ感想漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』ダイと竜騎将バラン VS ハドラー戦のレビューです。ネタバレあります。父子の絆と親子愛を感じました。...
『ダイの大冒険』アバン対キルバーン
アバン VS キルバーン『ダイの大冒険』漫画ネタバレ感想|ハドラーの奇跡!死神の罠と正体漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』17~20巻 アバン VS キルバーン戦の感想を書いています。ネタバレあります。ハドラーの奇跡に泣きました。...
『ダイの大冒険』獣王クロコダインの魅力
獣王クロコダインの魅力『ダイの大冒険』ネタバレ感想|ただのワニじゃない!困ったときの救世主漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』獣王クロコダインの魅力・ネタバレ感想です。ダイVS獣王クロコダイン戦、姑息な手段とポップのマホカトールについても書いています。...
ABOUT ME
ほのか。
アニメと小説とコーヒーをこよなく愛しています。休日はゆるりとアニメづけ。