漫画・ブログのこと

『東京BABYLON(バビロン)』ネタバレ感想・あらすじ&魅力|CLAMP原作漫画

CLAMP漫画『東京BABYLONE』感想

東京がきらいですか?

『東京BABYLON(バビロン)』は、学生の頃、私が初めて読んだCLAMP漫画です。当時はCLAMPの素敵な絵柄と鬱ストーリーに衝撃を受けて、忘れられない作品になりました。

ほのか。
ほのか。
改めて再読したけど、かなりなバッドエンド。初のCLAMPにしては衝撃すぎた。
ぱんだ。
ぱんだ。
ボクは『東京BABYLON』を読んで、桜の木の下が怖くなったよ・・・。

でも好きなんですよね。私の中ではCLAMPと言えば『東バビ』。レビューとともに『東京BABYLON』の魅力を3つ紹介します。

『東バビ』の魅力
  1. 東京で繰り広げられるドラマ
  2. 昴流と星史郎の関係
  3. 北都ちゃんの衣装

ネタバレありますのでご注意ください。

『東京BABYLON(バビロン)』評価・あらすじ

漫画『東京BABYLON』

ストーリー
作画
キャラ
かんどう
おすすめ
あらすじ

皇昴流は人々を呪いや怨霊から守る陰陽師一族の若き当主。優しく繊細な彼を見守り励ます、明るい双子の姉の北都。皇家に敵対する強大な力を持ち、かつ残忍な暗殺集団といわれる桜塚護(さくらづかもり)の跡取りで獣医師の桜塚星史郎。絶対に相容れない一族同士のはずが星史郎は常に昴流と行動を共にし、優しく振舞う。やがて星史郎の目的が明らかに・・・。

東京で繰り広げられる人間ドラマ|『東京BABYLON』ネタバレ感想・魅力①

東バビ魅力①

『東京BABYLON』は、東京で繰り広げられる人々のドラマが面白くてジーンとする。

漫画『東京BABYLON』は、大まかに分けて9つのストーリー+αで進んでいきます。

  • 0.「T・Y・O」服に憑いた生霊
  • 1.「BABEL」女優を夢見た女性(東京タワーにて)
  • 2.「DREAM」眠り続ける昴流の同級生
  • 3.「CALL」ダイヤルQ2にハマった少女たち
  • 4.「CRIME」犬神に託す母親
  • 5.「SAVE」いじめられた少女
  • 6.「OLD」夫婦と同居しているお爺さん
  • 7.「BOX」不倫女性(カラオケボックスにて)
  • 8.「REBIRTH」腎臓病の男の子と母親

+αの部分は、昴(すばる)の姉・北都(ほくと)ちゃんパートと昴流の過去パート、後半に描かれる昴流&星史郎(せいしろう)パートです。

東京で繰り広げられる人間ドラマを垣間見ながら、陰陽師の昴流が除霊をしていく。そのストーリーが面白くて泣けるんです。

ぱんだ。
ぱんだ。
「BABEL」と「OLD」が好き。レビューとともにストーリーを紹介するね。

「BABEL」女優を夢見た女性(東京タワーにて)

第1巻、はじめの方で描かれている「BABEL」は、東京タワーでの除霊シーンが印象強く残っています。

ほのか。
ほのか。
CLAMP作品って東京を舞台にしているものが多いよね。

まだスカイツリーができていない頃のシンボルと言えば、やはり東京タワー。『東バビ』を初めて読んだとき、東京タワーが特別なところに思えました。

「BABEL」では

東京タワーの大展望台だけ揺れる・・・との依頼で昴流が除霊をします。東京タワーにいたのは、女優を夢みて上京して絶望した女性でした。

女優の卵
出典:CLAMP『東京BABYLON』より

ずるいよね 才能があるって それだけで『凡人』は なにをしてもかなわないもん

彼女の言葉が切なく心に響きます。やっと映画の話がきたけど、主演女優がへそを曲げて中止・・・。

不平等な世の中。

才能がない彼女がどんなに望もうとも、結局、夢は叶わなかったのです。絶望して身を投げた彼女は、それでも東京タワーに留まっていました。

東京は嫌いと言いながら、なぜ東京タワーに留まっているのか。

本当は東京タワーが好きだったのですよね。

落ち込んだときに、よく東京タワーに登って、そこから夜の東京を見るのが好きだった彼女。良いことは何もなかったと思っていても、そんなことはなかったのです。

ぱんだ。
ぱんだ。
昴流と星史郎が彼女の言葉を聞いている姿に、ほっこりしたよ。

『東京BABYLON』は、昴流の除霊とともに様々な人間ドラマが展開されます。たくさんの思いが溢れた東京が怖くなったり、逆に温かな気持ちになったり・・・。

CLAMPの東京マジックにハマりました。

「OLD」夫婦と同居しているお爺さん

お爺さん
出典:CLAMP『東京BABYLON』より

切なくて読みながら泣いたのが「OLD」。娘夫婦と同居しているお爺さんが登場するストーリーです。

除霊の帰り、公園で上野動物園の飼育係だったお爺さんと出会った昴流。

ほのか。
ほのか。
昴流の夢は動物の飼育係だから、お爺さんと話が合ったんだね。

家では「お荷物」扱いのお爺さんは、肩身の狭い思いをしていました。それでも亡き妻との約束を守ろうとする姿が尊いです。

亡き妻の遺言は、「自分の代わりに、娘が喜ぶことを100個してあげる」というものでした。

佳苗 あと『ひとつ』だ あと『ひとつ』で おまえのところへ行けるぞ

風邪で寝込んだ娘のためにバナナを買いに行ったお爺さんは、トラックに撥ねられてそのまま・・・。

ぱんだ。
ぱんだ。
大切なことは、失ってから気づくんだ。

父親の気持ちを知った娘は、辛く当たっていたことを後悔するのですが、もうお爺さんはいません。

お年寄りには生きづらい世の中の描写がリアルに感じられて胸が痛みました。親というものは、子がいくつになっても幸せを願うものなんですね。

昴流と星史郎|『東京BABYLON』魅力②

東バビ魅力②

皇一族の13代目当主・皇昴流と、暗殺集団「桜塚護(さくらづかもり)」後継者・桜塚星史郎の関係

『東京BABYLON』の最大の魅力は、皇昴流と桜塚星史郎・・・と言っても過言ではありません。

星史郎と昴流
出典:CLAMP『東京BABYLON』より

皇一族と桜塚護は、言わば敵対関係。

それなのに、昴流には星史郎が大切な人となり、でも星史郎の気持ちは謎なままラストを迎えます。北都ちゃんを巻き込むカタチで・・・。

ぱんだ。
ぱんだ。
昴流への星史郎の気持ちは、いろいろと考察されてるよね。
ほのか。
ほのか。
星ちゃんにとっても、昴流は特別であってほしいな。

昴流&星史郎の絡みで、好きなシーンが2つあります。

星史郎、愛の告白|好きなシーン①

愛の告白!?

僕は昴流くんが好きですよ

2人の絡みで、星史郎が昴流につめよるシーンが幾度とありドキッとします。

ぱんだ。
ぱんだ。
星史郎の方が積極的で、昴流はタジタジだけどね。

星史郎と言えば広い肩幅が魅力的。・・・と言うか、広くなければ星史郎じゃない!!と思うくらいに魅力的です。

ほのか。
ほのか。
めちゃめちゃ素敵だ、星ちゃん。

本気モードからお茶目になる星史郎のギャップも良いんですよね。

昴流が頼った人|好きなシーン②

「CRIME」のワンシーン

昴流と星史郎
出典:CLAMP『東京BABYLON』より

なら、自分も許してあげなさい

苦しいときに昴流が頼ったのは星史郎でした。除霊で相手に嘘を伝えた昴流は、泣きながら星史郎のもとへ・・・。

ぱんだ。
ぱんだ。
この時にはもう昴流の中では、彼が特別になっていたのかもね。

「自分も許してあげなさい」と言った星史郎の言葉が優しさに満ちていました(本心かどうかは別として)。

ほのか。
ほのか。
きっと、星ちゃんの言葉に昴流は救われたに違いない。

北都ちゃんの衣装|『東京BABYLON』魅力③

東バビ魅力③

個性が際立つ、北都ちゃんの衣装

『東京BABYLON』を読んでいて、まず目についたのは北都ちゃんの衣装でした。個性的で憧れる・・・。

ほのか。
ほのか。
可愛いんだよね。

北都ちゃんの衣装で好きなものをまとめました。

まるで妖精の北都ちゃん

1番好きな北都ちゃんの衣装は、1巻「T・Y・O」で着ているものです。

北都ちゃん
出典:CLAMP『東京BABYLON』より

たくさんの葉っぱが重なっているようにも見える衣装がカワイイ。

ぱんだ。
ぱんだ。
まるで妖精のようだね。

お花がキュート

物語後半の、お花がポイントになっている洋服も可愛くて目を引きました。

北都ちゃん
出典:CLAMP『東京BABYLON』より
ほのか。
ほのか。
北都ちゃんは、お花も似合う。

肩やウエストにお花があしらってあって、インパクトあります。

昴流の式服を着た北都ちゃん

最後は昴流の式服を着た北都ちゃん。かっこよくて、式服姿もサマになっていますね。

式服を着た北都ちゃん
出典:CLAMP『東京BABYLON』より
ぱんだ。
ぱんだ。
この後の展開がなければ、北都ちゃんの式服姿は印象に残らなかっただろうと思うよ。

式服姿の北都ちゃんを待っていたのは、悲しく残酷な結末・・・。でも自ら式服に着替えた彼女を見ていると、ゆるぎない決意が感じられます。

ほのか。
ほのか。
北都ちゃんの式服姿を見ると、泣いてしまうんだ。

『東京BABYLON』昴流と星史郎の決着は『X』で・・・

『X』(エックス)

昴流と星史郎の決着がつかないまま、バッドエンドを迎える『東京BABYLON』。勢いで『X』も再読しちゃいました。

・・・と言うのは、CLAMPの別漫画『X』に彼らが登場し、一応の決着が描かれているんです。『X』は『X』で未完のまま休止されている状態なんだけど。

2021年1月原作、『X』は18巻まで出ています。昴流が登場するのは6巻から。
ぱんだ。
ぱんだ。
1番気になるのは、星史郎の気持ちだね。

昴流にとって星史郎は特別な存在になったけど、星史郎はどうなのか?

『X』でも星史郎の気持ちが、ちゃんと描かれていなかったりします。だから想像で補う的な終わり方なのですが・・・。

ほのか。
ほのか。
星ちゃんの中でも昴流は「特別」だったんだと思う。

『X』を読んでの、昴流と星史郎の気持ちを考察してみました。星史郎の中でも昴流は「特別」だったと思う理由は、以下の記事をご覧ください。(ネタバレあり)

『東京BABYLONE』と『X』星史郎と昴流の気持ちを考察
『東京BABYLON(バビロン)』結末&ネタバレ感想|星史郎の気持ちを考察、続編『X』と北都の術を解説CLAMP漫画『東京BABYLON(バビロン)』と『X』星史郎と昴流の気持ちを考察・ネタバレ感想です。北都の術も解説。封印された桜の木の下の記憶、変化する昴流の気持ち、賭けの結果、残酷な結末についても書いています。...

『東京BABYLON』作品情報・登場人物

『東京BABYLON』

作品情報

  • 著者 : CLAMP
  • ジャンル : 陰陽師、オカルト
  • 発表期間 : 1990年
  • 巻数 : 全7巻(文庫版全5巻、愛蔵版全3巻)

登場人物

  • 皇昴流(すめらぎすばる)・・・主人公。16歳。皇一族の13代目当主
  • 皇北都(すめらぎほくと)・・・昴流の双子の姉。ハイテンションでポジティブな性格の持ち主
  • 桜塚星史郎(さくらづかせいしろう)・・・25歳。眼鏡をかけた大柄な青年。暗殺集団『桜塚護(さくらづかもり)』の跡取り息子で獣医師
ほのか。
ほのか。
面白いから読もう!
『東京BABYLONE』と『X』星史郎と昴流の気持ちを考察
『東京BABYLON(バビロン)』結末&ネタバレ感想|星史郎の気持ちを考察、続編『X』と北都の術を解説CLAMP漫画『東京BABYLON(バビロン)』と『X』星史郎と昴流の気持ちを考察・ネタバレ感想です。北都の術も解説。封印された桜の木の下の記憶、変化する昴流の気持ち、賭けの結果、残酷な結末についても書いています。...
『東京BABYLON』名言
『東京BABYLON(バビロン)』名言・印象に残った言葉|CLAMP原作漫画CLAMP漫画『東京BABYLON(バビロン)』名言と印象に残った言葉を集めました。北都&昴流の名言「苦しみ」について、星史郎の猛アタックと昴流の気持ち、桜の木の下に埋まっているものはインパクト大でした。...
見始めたら止まらない名作アニメ
見始めたら止まらない【名作アニメ】超絶面白いおすすめファンタジー・SFを厳選見始めたら止まらない名作アニメを厳選しました。ファンタジーとSFが多めです。面白さは抜群の神アニメ。...
こちらは見た?
『ダイの大冒険』獣王クロコダインの魅力 漫画・ブログのこと

獣王クロコダインの魅力『ダイの大冒険』ネタバレ感想|ただのワニじゃない!困ったときの救世主

2020年10月22日
アニメの缶づめ
獣王クロコダインの魅力 漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』には魅力的な登場人物がたくさんいます。最初は敵だったけど、後に味方にな …