ブログのこと・漫画

獣王クロコダインの魅力『ダイの大冒険』ネタバレ感想|ただのワニじゃない!困ったときの救世主

『ダイの大冒険』獣王クロコダインの魅力

獣王クロコダインの魅力

漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』には魅力的な登場人物がたくさんいます。最初は敵だったけど、後に味方になってダイを助けてくれるキャラが多い。

ヒュンケル、バラン、ラーハルト、ヒム、ハドラー・・・。その中でも意外と人気なのが、獣王クロコダインです。

ほのか。
ほのか。
困ったときのお助けキャラ!!クロコダインの魅力に迫ってみたよ。
この記事では

漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』獣王クロコダインの魅力を書いています。ネタバレありますのでご注意下さい。

ただのワニ男じゃない!?人気キャラ・クロコダイン

獣王クロコダイン
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

獣王クロコダインは、魔王軍百獣魔団長のリザードマン(ワニ男)です。

ハドラーに傷を負わせたダイに興味をもち、一戦を交えるも敗退。ロモス城の戦いでダイに敗れたクロコダインは一命を取りとめ、その後、ダイたちを助ける側になります。

ぱんだ。
ぱんだ。
ただのワニ男じゃないんだ。

主人のためなら、自分の命を捨てる覚悟を持つ武人。

自分の信念を貫く姿に心が揺さぶられる・・・。魔王軍にいた時もそうだけど、ダイの仲間になってからも、ダイやポップの危機を救うために奮闘します。

獣王クロコダインが人気なのは、その忠誠心ゆえ。見ていると胸が熱くなるんです。

ダイVS獣王クロコダイン戦|ネタバレ感想

ハドラーに忠誠を尽くす魔王軍の百獣魔団長として、ダイと戦うクロコダイン。ザボエラにそそのかされ、卑劣な手段でダイに勝とうとします。

ほのか。
ほのか。
でも、仲間を守るダイたちの姿をみて、正々堂々と勝負しなかったことを恥入るんだよね。

クロコダインが最後にみせた涙に、ぐっときました。

ダイの前に現れた百獣魔団軍団長

クロコダインとダイとポップ
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

獣王クロコダインが初めてダイの前に現れたのは、マァムとも出会う文庫版2巻です。

ハドラーさまの勅命により おまえを討つ!

斧を持ったワニ男。インパクト大でした。馬鹿力で真空の斧を振り回す。ダイは苦戦するけど、マァムの助太刀でクロコダインに一撃をくらわせます。

ぱんだ。
ぱんだ。
クロコダイン、めちゃめちゃ悔しそうだった。

この辺りはまだ、ただのワニ男。今後、物語が進むにつれてキャラが際立ってきます。

ここでマァムがダイの仲間入り。ダイ、ポップ、マァム、旅の仲間が3人になりました。3人ともアバン先生の弟子たちです。

ほのか。
ほのか。
そう言えば、アバン先生の弟子を「アバンの使徒」と言ったのはクロコダインだった。

後にダイは、もう一人の「アバンの使徒」と出会い、戦うことになります。ヒュンケル。彼もまた魔王軍の軍団長でした。

クロコダインもヒュンケルも魅力にあふれたキャラです。

姑息な手段とポップのマホカトール

クロコダインとブラス
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

ロモス城に攻め入ったクロコダイン。目的はダイを倒すことでした。駆けつけたダイに、クロコダインは卑怯な手を使います。

ダイの育ての親・ブラスにダイを襲わせる。

ぱんだ。
ぱんだ。
デルムリン島から一歩外へ出たら、ブラスは邪悪なモンスターになってしまうんだ。

ダイに負けて追いつめられていたクロコダインは、ザボエラにそそのかされて姑息な手段に出たのです。ブラスを前に、手を出せないダイが可哀想でした。

ピンチのとき駆けつけたポップ

ポップ
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

仲間を見捨てようとしたポップですが、思い改めてダイの元に駆けつけたのは感動もの。アバン先生の教えは彼の中に深く刻まれていて安心しました。

でもメラゾーマもクロコダインには通用せず・・・。苦戦する戦いの中で、ポップが放った最終手段は、マホカトールでした。

アバン先生も唱えた破邪呪文マホカトール。

ほのか。
ほのか。
アバン先生の威力には及ばないけど、ポップのおかげでブラスの邪悪な心が消えたよ。
『ダイの大冒険』第9話「ひとかけらの勇気」
『ダイの大冒険』#9ネタバレ感想|まぞっほの名言とポップの勇気|獣王クロコダイン戦『ダイの大冒険』アニメ第9話ネタバレ感想・みどころの解説です。ポップの勇気と作戦、まぞっほの名言、破邪呪文マホカトール、ダイと獣王クロコダイン最終決戦、アバンストラッシュと獣王痛恨撃について書いています。...

これでダイは、思いっきりクロコダインと戦えます。

ダイに教えられた男の誇り

獣王痛恨撃とダイのアバンストラッシュ
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

最終決戦。クロコダインの獣王痛恨撃に対し、ダイはアバンストラッシュを放つ。

勝ったのはダイです。クロコダインは卑劣な手段を使っても、結局ダイには勝てなかった。涙を浮かべたクロコダインから目を離せませんでした。

目先の勝利に狂ったオレは・・・ 馬鹿だった・・・・・・

ぱんだ。
ぱんだ。
クロコダインの後悔が伝わる言葉だね。

正々堂々と戦うダイや、自分の命をなげうってでも仲間を助けようとしたポップの姿をみて、クロコダインは自分を恥入ります。

この戦いの後、男の誇りを取り戻した彼はダイたちを救う側になるのです。

ココがかっこいい!クロコダインの魅力

ダイの仲間になった獣王クロコダイン。彼の魅力は、この辺りから際立ってきます。

クロコダインの魅力
  • 危機一髪の救世主
  • 自分の信じる道をいく
  • 捨て身の覚悟
ほのか。
ほのか。
クロコダイン、かっこいいんだ。

もうダメだ・・・と思ったときの救世主|魅力①

獣王クロコダイン
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

クロコダインは、危機一髪のときに現れる救世主。

本当に際どいところに現れてダイたちを救うんですよね。フレイザード戦、バラン戦にもクロコダインが間一髪のところで登場。

ぱんだ。
ぱんだ。
クロコダインが神に見えた。

ハラハラの展開のところに現れる神、クロコダイン。彼の顔を見ただけで安堵感が半端ない。

自分の信じる道をいく|魅力②

クロコダインとヒュンケル
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

クロコダインは、自分の信じる道をいく。

魔王軍の軍団長だったのにダイの味方になっちゃうのだから面白い。誰がなんと言おうとも、自分の信念に向かって突き進んでいく男です。

ヒュンケルに言った彼の言葉がかっこいい。

オレは男の価値というのは どれだけ過去へのこだわりを捨てられるかで 決まると思っている

ほのか。
ほのか。
クロコダイン、さっぱりしてる。

過去は過去。どれだけ過去にわだかまりがあろうとも、未来に過去を引きずってはいけないんですよね。

ヒュンケルもクロコダインも信念のもと、しっかりと自分が歩むべき道を進んでいきます。

ダイを守るために捨て身の覚悟|魅力➂

クロコダイン
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

クロコダインは、誰もが認める真の武人。

自らの命を張ってまでダイたちを助けようとする、かつての獣王。ダイたちの前に現れた竜騎将バランにも果敢に立ち向かいます。

主のために生命を捨てるのが真の武人・・・!!

クロコダインは自分が主と認める人なら、たとえハドラーや大魔王バーンでも進んで命を張っていたに違いありません。今は、その対象がハドラーからダイになっただけです。

ぱんだ。
ぱんだ。
なんて、かっこいいんだ、クロコダイン!!

獣王会心撃(獣王痛恨撃、改め)をバランに放つ。

獣王痛恨撃から獣王会心撃に名前を変更したクロコダインの必殺技。・・・この辺り、ドラクエを連想しました。

モンスターの場合は「つうこんのいちげき」、味方プレイヤーの場合は「かいしんのいちげき」です。

ほのか。
ほのか。
獣王会心撃とは、ナイスなネーミング。

クロコダインは、めちゃめちゃ強いというわけではないんです。後半は、ダイやポップ、ヒュンケルの強さが目立って、クロコダインは完全な脇役。

それでもこんなに人気があるのは、彼の人柄(ワニ柄)や潔さ、武人の心構えに共感するものがあるからなんでしょうね。

ポップを理解するクロコダインに泣けた

文庫版11巻、死の大地のポップとクロコダインのやり取りにジーンとしました。

ポップを信頼するクロコダイン
出典 : 三条陸、稲田浩司『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

よほどの事がない限り 今のおまえは 一人で逃げたりはせん

昔のポップと違って、今はもう仲間を見捨てて逃げたりしない。・・・お互いを信頼し合ってる仲って良いですよね。

ぱんだ。
ぱんだ。
クロコダインは、ポップのことを理解してくれているんだ。

ポップのことも好きだから、自分のことのように嬉しくなりました。

『ダイの大冒険』あらすじ・登場人物|漫画もアニメもおすすめ

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』原作漫画、アニメも両方おすすめです。

原作漫画はめちゃめちゃ面白くて、それを元に作られたアニメも名作。クロコダインのように、敵キャラが味方になってダイたちを助けるところにカッコよさを感じます。

ほのか。
ほのか。
クロコダインに注目したけど、他にも良いキャラいっぱいいるんだよね。
ダイの大冒険 泣けるハドラーの最期
ハドラーの最期に泣ける『ダイの大冒険』宿敵アバンとキルバーンの呪法、ラストをネタバレ解説漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』かつての魔王ハドラーの登場シーンと最期をレビューをまじえて紹介。ネタバレあります。泣けました。...
ダイとバランの最強タッグ
竜騎将バラン VS ハドラー!父子の絆に号泣『ダイの大冒険』漫画ネタバレ感想漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』ダイと竜騎将バラン VS ハドラー戦のレビューです。ネタバレあります。父子の絆と親子愛を感じました。...
『ダイの大冒険』アバン対キルバーン
アバン VS キルバーン『ダイの大冒険』漫画ネタバレ感想|ハドラーの奇跡!死神の罠と正体漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』17~20巻 アバン VS キルバーン戦の感想を書いています。ネタバレあります。ハドラーの奇跡に泣きました。...

『ダイの大冒険』あらすじ・作品情報

あらすじ

モンスターが平和に暮らすデルムリン島。その島でモンスターに育てられたダイは、勇者に憧れている少年だった。ある日、島を訪れた“勇者育成の家庭教師”アバンに才能を認められ、ダイは勇者になる特訓を開始する。だが、復活したかつての魔王ハドラーが現れ・・・。

【作品情報】

  • 著者 : 三条陸、稲田浩司 (集英社ジャンプコミックス刊)
  • 期間 : 1989年~1996年
  • 巻数 : 全37巻、文庫版全22巻
  • 監修 : 堀井雄二

『ダイの大冒険』登場人物

  • ダイ・・・主人公。アバンの弟子
  • ポップ・・・アバンの弟子。魔法使い、ダイの仲間
  • マァム・・・アバンの弟子。ダイの仲間
  • ヒュンケル・・・アバンの使徒。魔王軍だったが、ダイと行動を共にする
  • クロコダイン・・・魔王軍だったが、ダイと行動を共にする
  • ブラス・・・ダイの育ての親。鬼面同士
  • アバン・・・かつての勇者。ダイの家庭教師
  • ハドラー・・・かつての魔王。大魔王・バーンの元、復活した
  • バラン・・・魔王軍の竜騎将

こちらもオススメ

見始めたら止まらない名作アニメ
見始めたら止まらない【名作アニメ】超絶面白いおすすめファンタジー・SFを厳選見始めたら止まらない名作アニメを厳選しました。ファンタジーとSFが多めです。面白さは抜群の神アニメ。...
ドラゴンクエストダイの大冒険 感動の名シーン
『ダイの大冒険』泣ける!感動の名シーン|名作!原作漫画より漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』泣ける!感動の名シーンについて書いています。ネタバレありますのでご注意ください。...
ダイの大冒険 アバン先生の名言
アバン先生の名言と魅力『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』原作漫画より『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』原作漫画より、アバン先生の名言と魅力を解説。ネタバレあります。...
ABOUT ME
ほのか。
アニメと小説とコーヒーをこよなく愛しています。休日はゆるりとアニメづけ。