ファンタジー

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』ネタバレ感想|SAOの魅力を徹底解説

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』シーズン1、24話までを見ました。面白いですね。最初はハマれなかったけど、後半めちゃめちゃ面白くなりました。

ほのか。
ほのか。
バトルシーンが最高に面白い。

アリスを思うユージオが 後半にいくにつれて強くなる。アリスも強くて美しい。キリトはあいかわらず強い。・・・この3人が魅力的なキャラでした。

この記事では

アニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』評価とあらすじ、感想 (ネタバレあり)、みどころの解説を書いています。

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』評価・あらすじ

仮想世界 「アンダーワールド」


©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project
ストーリー
作画
キャラ
かんどう
おすすめ

あらすじ

気づけばキリトは、なぜか仮想世界 「アンダーワールド」 にフルダイブしていた。彷徨っていた彼は1人の少年・ユージオと出会う。仮想世界の住人であるはずのユージオは、感情の豊かさを持ち合わせていた。やがてキリトの脳裏にある記憶がよみがえる。それは幼少期のキリトとユージオが野山を駆け回る思い出だった。本来、あるはずのない記憶・・・。そしてその思い出にはユージオともう1人、アリスという名前の少女がいた。

作品情報

  • 著者 : 川原礫 (ライトノベル)
  • 放送期間 : 2018年~2019年
  • 話数 : 24話 (アリシゼーション シーズン1)

登場人物

  • キリト (桐ヶ谷和人)・・・主人公
  • ユージオ・・・ 「アンダーワールド」 の住人でキリトの親友
  • アリス・・・ 「アンダーワールド」 の住人。禁忌を破った罪で整合騎士に連れ去られる
  • アドミニストレータ・・・ 「アンダーワールド」 の最高司祭で支配者
  • カーディナル・・・大図書館に隠れ、アドミニストレータとの対決を待ち望む

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』ネタバレ感想

途中から面白くなりました。キリトとユージオがセントラル・カセドラルに行った辺りから。・・・それまでは あまりハマれなかったです。

ほのか。
ほのか。
SAOは バトルシーンが良い。

©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

最終話 (シーズン1-24話) を見て、キリトは やはり黒ずくめで二刀流がサマになると思いました。

仮想世界 「アンダーワールド」

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』の舞台は 仮想世界 「アンダーワールド」 です。


©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

一見するとファンタジー色が強い世界ですが、アドミニストレータに支配されたディストピアでした。

ぱんだ。
ぱんだ。
禁忌目録を破ると整合騎士に連れていかれる・・・。

この世界では 禁忌目録は絶対です。ダークテリトリーに指だけ入ってしまったアリスは 禁忌を破った罪で セントラル・カセドラルに連れ去られてしまう。


©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

キリト (桐ヶ谷和人) が現実世界で菊岡に頼まれ、アルバイトをしていたラース。「アンダーワールド」 を創り出したのがラースと呼ばれる企業でした。

人間のフラクトライトを使って、魂や記憶をコピーし、仮想世界に住まわせ育てる。「アンダーワールド」 は、言わばラースが創り上げた実験都市。

ほのか。
ほのか。
なかなか興味深く、壮大な世界。

「アンダーワールド」 にキリトは送り込まれるワケですが、誰かが見ている世界というのは想像するとブキミな気持ちになりますね。

・・・ブキミというか、怖いというか。誰かの思惑に反発したくなる。

キリトとユージオ、アリスの人間ドラマ


©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

「アンダーワールド」 には、ユージオとアリスが存在します。キリトにとって大切な2人。

幼いころの3人仲睦まじい姿はほのぼのしました。キリトとユージオのコンビネーションが良かったです。

前半はあまり面白いとは言えなかったけど、後半、セントラル・カセドラルに行ってからの方が面白かった。

『SAO アリシゼーション』#13 「支配者と調停者」 ネタバレ感想|アドミニストレータとカーディナルアニメ『SAO アリシゼーション』#13 「支配者と調停者」 評価とあらすじ、見どころの解説、感想 (ネタバレあり) を書いています...

『ソードアート・オンライン』は 人間ドラマに泣けます。アインクラッド編ほどではなかったけど、ユージオのアリスを思う気持ちにジーンとしました。

ほのか。
ほのか。
アリスのファン、多そう。

©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

『不思議の国のアリス』を思わせる金髪のアリス。幼い頃も可愛かったけど、整合騎士としてキリトとユージオの前に立ったアリスも可愛い。強くて美しくなっていました。

セントラル・カセドラルでのバトルシーン

13話辺りから面白くなりました。アドミニストレータの過去が語られ、カーディナルと出会うシーン。

続く14話、紅蓮の騎士・デュソルバートとのバトルシーン。ユージオとキリトのコンビネーションが抜群でした。


©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project
ほのか。
ほのか。
ユージオがめちゃめちゃかっこ良かった。
ぱんだ。
ぱんだ。
セントラル・カセドラルでのバトルシーンは、どのエピソードも面白いよ。
『SAO アリシゼーション』#14 「紅蓮の騎士」 ネタバレ感想|ユージオVSデュソルバートアニメ『SAO アリシゼーション』#14 「紅蓮の騎士」 評価とあらすじ、見どころの解説、感想 (ネタバレあり) を書いています。...

そして最終話 (1期の区切り) は ドキドキで目を離せませんでした。アドミニストレータとのバトルです。

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』みどころ・おすすめポイント

みどころ・ポイント
  • 仮想世界 「アンダーワールド」
  • キリトとユージオ、アリスの人間ドラマ
  • セントラル・カセドラルでのバトルシーン

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』のみどころは、仮想世界 「アンダーワールド」 で繰り広げられる人間ドラマと、バトルシーンです。

ラースによって創り上げられた世界ですが、そこに生きている人々には様々な思いがあり、それにふれた瞬間、胸が熱くなりました。

アリスへ思いを寄せるユージオ、カーディナルの思い、過去を消されたアリスや整合騎士たち・・・。

ぱんだ。
ぱんだ。
セントラル・カセドラルでのバトルシーンも みどころだよ。
こんな人におすすめ
  • 異世界ファンタジーが好き
  • SAOファン

異世界ファンタジーが好きな人にはおすすめ。仮想世界 「アンダーワールド」 の壮大なファンタジー感が味わえます。

『ソードアート・オンライン アインクラッド』のような主人公最強アニメではないけど、キリトもユージオもアリスも魅力的なキャラでした。

『SAO アリシゼーション』#13 「支配者と調停者」 ネタバレ感想|アドミニストレータとカーディナルアニメ『SAO アリシゼーション』#13 「支配者と調停者」 評価とあらすじ、見どころの解説、感想 (ネタバレあり) を書いています...
『SAO アリシゼーション』#14 「紅蓮の騎士」 ネタバレ感想|ユージオVSデュソルバートアニメ『SAO アリシゼーション』#14 「紅蓮の騎士」 評価とあらすじ、見どころの解説、感想 (ネタバレあり) を書いています。...

アインクラッド編のレビュー

ソードアート・オンラインの魅力を徹底解説
『ソードアート・オンライン アインクラッド編』アニメあらすじ・みどころ|SAOの魅力を徹底解説!アニメ『ソードアート・オンライン アインクラッド編』評価とあらすじ、見どころ、魅力を解説しています。...
ソードアート・オンライン赤鼻のトナカイ
「赤鼻のトナカイ」 ソードアート・オンライン|号泣アニメみどころ&ネタバレ感想|サチの歌に涙がとまらないアニメ『ソードアート・オンライン』エピソード3 「赤鼻のトナカイ」 評価とあらすじ、見どころの解説、感想 (ネタバレあり) を書いています。...
ソードアート・オンライン、ユイの心
「ユイの心」 ソードアート・オンライン12話 アニメあらすじ・みどころ、ネタバレ感想アニメ『ソードアート・オンライン』12話 「ユイの心」 評価とあらすじ、見どころの解説、感想 (ネタバレあり) を書いています。...

SAOのレビューをもっとみる

ABOUT ME
ほのか。
アニメと小説とコーヒーをこよなく愛しています。休日はゆるりとアニメづけ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA